Microsoft、数ヶ月中にOS X 10.9 MavericksやiOS 7などでSkypeのサポートを終了。

スポンサーリンク

 Microsoftが数ヶ月中にOS X 10.9 Mavericksなど古いOSでのSkypeのサポートを終了すると発表しています。詳細は以下から。

Skype-logo-icon

 Microsoftは現地時間7月20日、Skype公式ブログにて今後新しい機能や機能の改善を行うにあたり古いOSのサポートを終了する必要があるとして、今後数ヶ月中にSkeype for Macのシステム要件をMacはOS X 10.10 Yosemite以降, iOSデバイスはiOS 8以降に引き上げると発表しています。

Skype-for-Mac-require

These decisions are hard to make, but they are necessary as Skype moves forward so we can deliver new experiences on devices that have the capability to support them. As such, we will begin to implement these changes over the coming months. You can check our support site to find out which devices and operating systems Skype will support in the future, but as an example we will continue to support Windows 7, 8, XP and Vista, Yosemite on Mac, iOS 8 and Android 4.03 operating systems.

Skype – the journey we’ve been on – – Skype Blogs

 現在Skypeは旧バージョン(v6.x)でMac OS X 10.6 Snow Leopard以降を、現在のバージョン(v7.x)でOS X 10.9 Mavericks以降をサポートしていますが、今後は前者のサポートが2016年10月をもって終了し、後者のシステム要件がOS X 10.10 Yosemite以降に引き上げられるようです。

おまけ

 また、SkypeはすでにWeb APIを採用した「Skype for Web」を公開していますが、GoogleやMozillaも古いOS XでWebブラウザ「Chrome」,「Firefox」のサポートを終了すると発表しているので、Mountain LionやMavericksなどでSkypeを利用している方はOS Xのアップグレードが必要になると思われます。

関連記事

Firefox-on-OS-X-10-8-Mountain-Lion

コメント

  1. 匿名 より:

    10.9にはアップデートが出たばかりだというのに。

  2. 匿名 より:

    そろそろ10.8ともお別れの時かな。
    今月いっぱいでESETも切り替え時期だし丁度いいか。