Mac用グラフィックツール「Affinity Designer v1.5」では新たにレスポンシブデザイン機能が搭載予定。

スポンサーリンク

 Mac用グラフィックツール「Affinity Designer v1.5」では新たにレスポンシブデザインの作成可能になるようです。詳細は以下から。

Affinity_Designer-logo-icon

 Mac用グラフィックツール「Affinity」シリーズを開発する英Serif Labsが新たにAffinity Designer v1.5の新機能の予告(Sneak peek)動画を公開しています。

Ash takes a quick look at two of the new features which will be coming to Affinity Designer in version 1.5.

Affinity Designer 1.5 sneak peek on Vimeo

 AppStore Best of 2014に選ばれIllustratorの代行アプリとして人気の「Affinity Designer」のv1.5での新機能は「レスポンシブデザイン機能」と「シンボル機能」の2つで、レスポンシブデザイン機能はiPhone, iPad, Webなどの解像度に対応したデザインが簡単に作成できる機能で、シンボル機能はSketchのものと同じくシンボル化したパーツの色などを同時に変更することが可能になるようです。