Apple、クロスフェードなどの不具合を修正した「iTunes v12.4.1」をリリース。再生回数のリセット機能も利用可能に。

スポンサーリンク

 Appleがクロスフェードなどの不具合を修正した「iTunes 12.4.1」をリリースしています。詳細は以下から。

iTunes-Hero-logo-icon

 Appleは現地時間6月2日、“次はこちら”に同時に曲を追加すると再生順序がおかしくなる不具合やクロスフェードやが機能しなかった不具合をなど、以下の機能を修正&追加した「iTunes v12.4.1」をリリースしています。

iTunes-v12-4-1-Feature

iTunes の新機能

このアップデートでは、VoiceOver 使用時に iTunes が期待通りに動作しない問題に対処しています。また、“再生回数をリセット”のオプションが元に戻っています。さらに、以下の問題が修正されています:
• “次はこちら”に同時に曲を追加すると再生順序がおかしくなることがあった
• 曲と曲の間のクロスフェードが機能しなかった

リリースノートより

不具合

 iTunes v12.4.1では多くのユーザーがApple Support Communitiesで報告していた「クロスフェード」機能が動かない不具合、および“次はこちら”に同時に曲を追加すると再生順序がおかしくなる不具合が修正。

iTunes-v-12-4-1-Crossfade

再生回数のリセット

 また、前バージョンで削除されていた「再生回数のリセット」機能がメニューまたはコンテキストメニューから再度利用できるようになっています。

iTunes-v12-4-1-Reset-Plays

 iTunes v12.4.1はMac App StoreおよびAppleの公式サイトからダウンロード可能です。

コメント

  1. 匿名 より:

    ID3機能も復活してますよ!

  2. 匿名 より:

    治ってた
    よかった

  3. 匿名 より:

    ❌治ってた
    ⭕️直ってた