Apple、iPhone 6sシリーズのバッテリー残量が正しく表示されない不具合をiOS 9.3で修正したと発表。

スポンサーリンク

 AppleがiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusのバッテリー残量(%)が正しく表示されない不具合をiOS 9.3で修正したと発表しています。詳細は以下から。

iPhone 6s battery percentage issue

 Appleは先ほどサポートページ「If your iPhone 6s or iPhone 6s Plus battery percentage doesn‘t update」を更新し、iPhone 6sおよび6s Plusで確認されていたiPhoneのバッテリー残量(%)が正しく表示されない不具合をiOS 9.3で修正したと発表しています。

If your iPhone 6s or iPhone 6s Plus battery percentage doesn‘t update

Learn what to do if the battery percentage doesn’t update on your iPhone 6s or iPhone 6s Plus after you manually change the time or change time zones when traveling.
You can fix this issue when you update your device to iOS 9.3 or later.

If your iPhone 6s or iPhone 6s Plus battery percentage doesn’t update – Apple Support

 この問題はiPhone 6sおよび6s Plusで時刻を手動で変更するか、旅行の際に時間帯を変更すると発生する不具合で、Appleはこの不具合に対応するため時刻の自動設定をONにするように求めていました。

iPhone 6s または iPhone 6s Plus のバッテリー残量 (%) が更新されない場合
以下の手順に従ってください。

  • iPhone を再起動します。
  • 「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順にタップし、「自動設定」がオンになっているか確認します。iOS デバイスの日付と時刻について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

問題が再発する場合や、そもそもデバイスで時刻や時間帯を変更していない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。
Apple ではこの問題を認識しており、現在、原因を調査し、解決策を検討しています。

iPhone 6s または iPhone 6s Plus のバッテリー残量 (%) が更新されない場合 – Apple サポート

 *iOS 9.3のリリースノートに記載されている「不正確なバッテリー残量が表示されることがある問題が修正」はこの問題に対応するもので、iOSデバイスのバッテリー残量が十分な状態でiOSデバイスの電源が突然切れる問題は別のものと思われます。

関連リンク