Apple、MacおよびiOSのSafariが突然クラッシュする不具合を修正。現在もクラッシュする場合は「履歴とデータを消去」へ。

スポンサーリンク

 Appleは昨日発生したMacおよびiOSのSafariが突然クラッシュする不具合を修正したそうです。詳細は以下から。

Safari9-New-Web-Inspector-Hero

 昨日明朝(日本時間 深夜)、世界中でMacやiPhone, iPadのSafariで検索フィールドをタップすると突然Safariがクラッシュ/フリーズする現象が発生しましたが、BuzzFeedによるとAppleは既にこの不具合を修正したそうです。

Sources say the issue impacted only people whose Safari “Suggestions” data storage cache updated during early-morning hours, Pacific Time. The immediate cause of the crash was typing into the address bar. Emptying the cache should resolve the issue for those still experiencing it (click on the “clear history and website data” in Safari’s preferences).

Apple Says It Has Fixed The Bug That Was Crashing Safari – BuzzFeed News

スポンサーリンク

修正されていない場合

 また、現在でもSafariの「検索候補」機能をONにしてこの不具合が発生している方は、iPhone(iOS)の場合設定アプリから[設定] > [Safari] から「履歴とWebサイトデータを消去」をタップしデータを削除、

Apple-Fixed-Safari-Crash-20160128

 Mac(OS X)の場合は、Safariメニューから「履歴を消去…」をクリックし、過去全ての履歴を消去することで通常通りに利用できる様になったので、まだこの不具合にお困りの方は試してみてください。

Apple-Fixed-Safari-Crash-for-Mac-20160128

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    その方法だとキャッシュや履歴だけじゃなくローカルデータも根刮ぎ削除されるので、⌘+Yから履歴だけ削除したほうがいいだろう
    そんなこともわからないのに安易に進めないように

  2. Apple7743 より:

    *1
    英語読めますか?
    >>click on the “clear history and website data” in Safari’s preferences

  3. Apple7743 より:

    *1
    Cmd+Yて言ってることはMacの話だよね?
    ディレクトリ監視して試してみましたけど、そこから履歴を削除だと上と説明されている方法と変わりませんよ?