iTunes Store ミュージックのトップページを開くとMacのCPU使用率が増大する不具合はOS X 10.11.4で修正されるもよう。

スポンサーリンク

 iTunesアプリでiTunes Storeの「ミュージック」トップページを開くとMacのCPU使用率が増大する不具合はOS X 10.11.4で修正されるようです。詳細は以下から。


iTunes-Store-Top-Page


 iTunesアプリで[ミュージック] > [iTunes Store] のトップページを開くと、他のページと違いCPU使用率が30~40%まで上がってしまう不具合がOS X 10.11.2の「iTunes 12.3.2」で確認されていましたが、


iTunes-Store-Top-Page-CPU

If you use a laptop, and your battery dies quickly, check and see if you accidentally left iTunes open on an iTunes Store page. Look how much CPU it uses to simply display a front page, and rotate graphics in the carrousel at the top of the page (the display is from iStat Menus):

How to Kill Your Laptop Battery: Leave an iTunes Store Page Open in iTunes – Kirkville

 フランスのMac Generationが開発者向けに公開されているOS X 10.11.4で確認したところ、次期OS XおよびiTunes, iTunes Helperでこの不具合は修正されていたそうです。


iTunes-Music-Bug-fix-OS-X-10114

As you can see, with a carousel visible in the iTunes Store, and iTunes in the background, Activity Monitor shows a mere 0.3% activity for iTunes, and none at all for iTunes Helper. This is good news, since this background activity can be a big hit on your battery if you use a laptop.

iTunes Background CPU Usage Bug Apparently Fixed in Latest El Capitan Beta – Kirkville

 この不具合により、iTunes Store ミュージックのトップページを開いているだけでバッテリーが消費される事も考えられるので、MacBookユーザーの方は注意して下さい。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    おかしいな、自分の環境だとCPU使用率はそんなに上がらない
    ミュージックのトップページを開いているだけだと 0〜6% なんだが

  2. Apple7743 より:

    10.11.3はどうなっちゃったの?

  3. Apple7743 より:

    iTunesを治すにはアプリの修正じゃなくてOSの修正が必要なのか
    Mailも然り

  4. Apple7743 より:

    サインイン時とサインアウト時で試してみた
    表示が完了(上の方のスライドするやつとか)したらCPU使用率が10%超えることなんてない
    何が違うんだ?

  5. Apple7743 より:

    使用率は確認してないけど、他の純正アプリ(Safari、Photoとか)と比べてiTunesだけ異常に重いのは何とかならんのかね・・・。