クリックだけでOS Xのインストールディスクを作成できるアプリ「DiskMaker X」がv5.0.2にアップデート。起動ディスクが表示されない不具合を修正。

スポンサーリンク

 クリックだけでOS Xのインストールディスクを作成できるアプリ「DiskMaker X」が起動ディスクが表示されない不具合などを修正したv5.0.2をリリースしています。詳細は以下から。


DiskMakerX-Hero


 DiskMaker XはEl Capitanにも対応したOS Xのインストールディスクを簡単に作成できるユーティリティアプリですが、このDiskMaker X v5には一部のMacでEl Capitanの起動ディスクがシステム設定の起動ディスクパネルに表示されない不具合が存在したそうです。

Since DiskMaker X has been available, I’ve been bothered by a bug that makes any disk created for El Capitan not visible in the Startup Disk preference. I could not find a way to fix it, as it was in fact a bug due to Apple’s createinstallmedia command line tool.

DiskMaker X 5.0.2 available… with a big bug fix !

 開発者のGuillaumeさんによると、これはOS Xのインストールアプリに同梱されているAppleのコマンドラインツール「createinstallmedia」の仕様がEl Capitanで変更されていたのが原因で、DiskMaker X v5.0.2ではその不具合が修正されているそうなので、今後起動ディスクを作成する方はDiskMaker Xの最新版を利用してみてください。


DiskMaker-X-v502-StartupDisk

関連リンク