Blizzard、「World of Warcraft 」や「StarCraft 2」など複数のゲームタイトルを今後グラフィックスAPI「Metal for Mac」に対応させるとコメント。

スポンサーリンク

 Blizzardの開発者が「Heroes of the Storm」や「StarCraft 2」などの複数のゲームタイトルを今後グラフィックスAPI「Metal for Mac」に対応させるとコメントしているそうです。詳細は以下から。


Metal-for-Mac-Hero


 GameAgentによると、Heroes of the StormやStarCraft、World of Warcraftなどを手掛けるBlizzard Entertainmentの開発者が、現在自社で開発している複数のゲームタイトルをOS X 10.11 El Capitanから導入されたグラフィックスAPI「Metal for Mac」に対応させるとコメントしているそうです。


 これはBlizzard Entertainmentの開発者S4d1kさんが World of Warcraft Forumの中でコメントしているもので、現在World of WarcraftがMetalで動くことを確認しており、今年の終わりまでにアップデートを提供する予定で、その後6ヶ月以内にStarCraft 2やHeroes of the StormをMatalに対応させていきたいと書き込んでいます。


Metal-for-Mac-Blizzard

WoW is currently running with Metal. We will likely enable it before the end of the year.
We will do the same for SC2 and HotS in the next 6 months.

We will keep OpenGL for people with 10.9/10.10 or a computer older than 2012.

[Apple WWDC 2015 Discussion Thread – World of Warcraft Forum]

 Metal for Mac対応のゲームはWWDC 2015内でもデモをしたEPIC Gamesが既にタワーディフェンス系アクションゲームFortniteのBeta版を公開しており、今後 各ゲームメーカーの対応が進むと思いますが、Metal for Macは2012年製以降に発売されたMacでのみ利用可能なため、各ゲームやアプリのシステム条件がアップデートされるのではないかという予想もされています。




関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    どうせ日本語化はされまいて。
    まぁ、関わったカプコンが悪いんだけどな。

  2. Apple7743 より:

    FF14はどうすんだろな?

  3. Apple7743 より:

    Blizzard Entertainmentも日本語ローラカイズにスタッフ募集してるし今後は日本語版が出るかも。
    ttp://us.blizzard.com/en-us/company/careers/posting.html?id=15000LF