Bombich Software、OS X 10.11 El Capitanに対応したMac用バックアップツール「Carbon Copy Cloner 4.1.4」をリリース。

スポンサーリンク

 Bombich SoftwareがOS X 10.11 El Capitanに対応した「Carbon Copy Cloner 4.1.4」をリリースしています。詳細は以下から。

Carbon Copy Clonerのアイコン。


 Bombich Softwareが開発している”Carbon Copy Cloner”はシステムストレージの完全なクローンを作成してくれるMac用バックアップツールですが、このCarbon Copy Clonerが9月1日のv4.1.4アップデートで秋にリリース予定のOS X 10.11 El Capitanに対応したそうです。

Carbon-Copy-Clone-qualified-on-El-Capitan

 Carbon Copy Cloner v4.1.4では以前話題になった「OS X 10.11 El Capitanのシステム保護機能”rootless”のため起動ディクスのバックアップが出来ない」問題[1, 2]もAppleのEA制限緩和により可能になっているそうで、今後はEl Capitanの正式リリースまでマイナーチェンジを続けていくそうです。

Carbon-Copy-Cloner-Feature

We posted a beta of CCC for El Capitan beta testers back in June and I’m happy to report that our testing of CCC 4.1.4 (beta) has been going well on the new OS. So far we haven’t found any significant problems. We’ve made a couple adjustments to how the Recovery HD partition is cloned, but that change was relatively minor. Backups are bootable, scheduled tasks are running on schedule, smart updating is updating smartly, backups to network volumes are working great

[Status update: CC Carbon Copy Cloner C beta testing on El Capitan beta – Bombich Software]

 v4.1.4では大きな変更もなく、日本語のローカライズも済んでいるので興味のある方は公式サイトで配布されているトライアル版を利用してみてください。

関連リンク: