Macのメニューアイテムをキーボードから操作でき、マウスの使用を大幅に減らせるユーティリティアプリ「OptionSpace」がリリース。

スポンサーリンク

 Macのメニューアイテムをキーボードから操作でき、マウスの使用を大幅に減らせるユーティリティアプリ「OptionSpace」がリリースされています。詳細は以下から。


OptionSpace-Hero


 OptionSpaceはWebコミュニティサービスLiveDiveb.hatenaなどを開発しているMe & User LLCが新たに公開したMac用ユーティリティアプリで、Hacker Newsに投稿されたコメントによると、このアプリはサイドプロジェクトとして開発され、公開できるところまで開発が進んだため今回アルファ版を公開したそうです。


OptionSpace-on-MacBook-Pro

This is my latest side project. I mostly built it to scratch my own itch — I wanted to have something like the Sublime Text Command Palette, but in all my apps.
Of course, there are a ton of features I’d like to add to it, but I’ve been using it for the last few weeks and I find it pretty handy (though I’m a bit biased!).
Hope someone out there finds it useful!

[Show HN: OptionSpace – All your OS X apps’ menus, instantly made smarter – Hacker News]

 Sublime TextのCommand Paletteからヒントを得たこのアプリはその名の通り[Option + Space]キーを押すことでOS XのSpotlightの様なウィンドウが表示され、そこにアプリのメニュー項目の名前を入力することで全てのメニュー項目にアクセスできます。

  1. Hit Option + Spacebar
  2. Start typing the name of a menu item in whatever Mac OS X app you’re currently using.
  3. When the correct menu item is selected, hit enter.
  4. Get your mouse a therapist, because it’s never going to get touched again.*


option-space-key

使い方

 まず公式サイトからOptionSpaceをダウンロードし起動、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」からアクセシビリティを選択しリストに表示されているOptionSpaceがコンピュータの制御を出来るように許可してあげます。


OptionSpace-how-to-use-1

 後は一度OptionSpaceを終了し再度起動。名前の通り[Option + Space]キーを押すことで表示されるウィンドウに現在アクティブなアプリのメニュー項目名を入力してやることで、そのメニューが実行されます




 公式サイトでは「キーボードショートカットと同じことをしているように思えますが、全てのアプリのショートカットキーを覚えることは面倒だし、一瞬考えてしまうでしょ?OptionSpaceならそんな必要はありませんし、キーボードショートカットが割り当てられていないメニューも選択可能です」とこのアプリの有意性を述べているので、マウスの使用を極力抑えたい方などは利用してみてください。(システム要件はOS X 10.9 Mavericks以上です)


OptionSpace-Web

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    BTTのメニュー割り当てで十分かもしれない

  2. Apple7743 より:

    wordとかで使えるかと思ったけどこのソフト起動するとWordが非アクティブになるからかうまく動作しない
    それにリボンでしか使えない機能も多いしいまいち使えんな

  3. Apple7743 より:

    Alfred の Workflow 探してみたけど menu-bar-search で同じことができますな