Nomad、MicroUSB/USB-Cでの充電に対応しMagSafe充電ケーブルも収納可能なApple Watch用バッテリー「Pod for Apple Watch」を発表。

スポンサーリンク

 アメリカの周辺機器メーカーNomadb.hatenaがApple Watch用モバイルバッテリー「Pod for Apple Watch」を発表しています。詳細は以下から。


Pod-for-Apple-Watch-Hero


 Apple Watchは通常使用で最大18時間、省電力モードで最大72時間のバッテリーが搭載されており、専用のMagSafe電磁誘導充電器を使用して充電することが可能ですが、アメリカの周辺機器メーカーのNomadは出先で電源が取れない時のために持ち運び可能なApple Watch用モバイルバッテリー「Pod for Apple Watch」を開発したそうです。


Apple-Watch-MagSafe-Technology-Charging

 Pod for Apple Watchは Apple WatchのMagSafe電磁誘導充電器をバッテリー本体のUSBポートに挿入しケーブルを巻き付けMagSafe部を上面に固定して使用するそうで、


Pod-for-Apple-Watch-OverView

 バッテリーは容量1800 mAh、Micro USBまたはUSB-Cで充電可能。サイズが直径72 mm x 高さ25mmの円柱形で、重さは80g。シルバー、スペースグレー、マットブラックの3色で価格は59.99ドル。6月15日に発売予定で初期生産数は5000ユニットを予定しており既に公式サイトで予約が始まっています。


Pod-for-Apple-Watch-USB-Port

 また、NomadはApple WatchのMagSafe電磁誘導充電器をセットできる時計スタンド「Stand for Apple Watch」も発表しているので興味のある方は関連リンクからどうぞ。


Pod-for-Apple-Watch-Stand

関連リンク:
Your Apple Watch charger – Nomad

Stand for Apple Watch – Nomad

コメント

  1. Apple7743 より:

    アップルウォッチは買わないと思うけど、充電器含めてデザインはカッコイイと思いました。

  2. Apple7743 より:

    肝心のアップルウォッチが格好良くないんだよなぁ……