全てをアスキーアートで表現するという面白い発想のMac用マルチエディタ「Monodraw」がベータテスターを募集中。

シェアする

スポンサーリンク

 とてもユーニーくなマルチエディタ「Monodraw」がベータテスターを募集しています。詳細は以下から。

 Monodrawは「特殊なソフトウェアやリソースを使用すること無く、どんな環境のMacでも使用できる”ASCII art”を使用したエディタ」で、現在ベータテスターを募集しています。


Monodraw-Hero


 エディタの作成しているhelftoneはClearのエンジニアMilen DzhumerovさんやDisplayPadのエンジニアChris Emeryさんが作った会社(デザインスタジオ)で、以前紹介したゲームアプリ「Pentumble」も作成しています。




 MonodrawはCoreTextをベースのテキストエンジンを搭載し、ラインツール、図形(Rectangle)、フローチャート、文字に至るまで全てをアスキーアートを使用して表現し、Surface Toolはアスキーアートをあなたが描いたままの滑らかな表現で表示してくれるそうです。


Monodraw-letters

 テキストにエクスポートした後はそのまま、テキストエディタに貼り付けて再度編集したり、メールで送信することが可能で、


Monodraw-Export-to-TextEdit-1

 レイヤーやグループ化など多数の機能も備えており、必要システム要件はOS X 10.9 Mavericks以降のMacで、ベータ版は無料で配布されテスターは順次拡大していくとしています。


Monodraw-layer

Once we’re happy with the state of the software, we are going to distribute beta keys in batches, on a first-come, first-served basis. Our aim is to slowly expand the pool of active beta testers.

 公式サイトにはプロモーションビデオやベータテスター登録フォーム(メール)があるので興味のある方はどうぞ。

関連リンク:
Monodraw for Mac — Helftone