Serif Software、AI, PSDファイルも編集可能な「Affinity Designer」を10月にMacAppStoreで発売。価格は$49.99。

シェアする

スポンサーリンク

AI, PSDファイルも編集可能な「Affinity Designer」の詳細が発表されました。詳細は以下から。


 Serif Softwareは25年間、Windows用の写真編集アプリを作成してきたイギリスの会社ですが、約4年前からMac用のドローイングアプリ「Affinity Designer」を開発し今年10月にも£34.99($49.99)Mac App Storeで発売するそうです。


Affinity-Designer-Logox2

 Serifの開発リーダー”Tony Brightman”さんによると新たにリリースしたベータ版はOS X YosemiteのUIにも最適化され、PSDファイルの取扱も改善、また次期ベータ版ではAdobe Illustratorのインポートもサポートするとしています 。


Affinity-Designer-Hero

 また、SerifはAffinity Designerリリース後、写真編集アプリ”Affinity Photo”、DTPアプリ(?)”Affinity Publisher”を12ヶ月以内にリリースする予定だそうです。ベータ版はユーザー登録するだけで無料でダウンロード可能なので興味のある方は以下リンクからどうぞ。


Affinity-Designer-Photo-Publisher

Affinity Designer 無料(ベータ版)

Affinity-Designer-logo-icon75x75 Affinity Designer
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: 無料(ベータ版)
リリース日: 2014/06
Affinity-Designer-Mavericks

関連リンク:
PSDファイルも編集可能な新しいMac用ドローイングアプリ「Affinity Designer」がベータテスターを募集中
Serif unveils its first ever product for the Mac – prMac 


コメント

  1. Apple7743 より:

    やっぱりAdobeのサブスクリプション移行で、いいアプリが出て来たね。
    こういう活性化は歓迎するわ。