BareFeats、バスパワー駆動のThunderbolt ストレージ 6製品のベンチマーク結果を公開。

シェアする

スポンサーリンク

 BareFeats.comが「バスパワー駆動のThunderbolt ストレージベンチマーク」の結果を公開しています。詳細は以下から。


今回比較されたThunderbolt ストレージは

AKiTiO Palm RAID:内蔵ストレージはmSATAタイプの 256GB SSD x 2

LaCie Rugged USB3.0 Thunderbolt:内蔵ストレージはSamsung MZ7TE512HMHP SSD

LaCie Rugged USB3.0 Thunderbolt:内蔵ストレージはSeagate ST2000LM003 HDD

Elgato Thunderbolt Drive+:内蔵ストレージはPLEXTOR PX-512M5Pro SSD

Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter:内蔵ストレージはSWIFTDATA 240GB SSD
AKiTiO Neutrino:内蔵ストレージはmSATAタイプのSanDisk U100 256G SSD

Western Digital My Passport Pro:内蔵ストレージはWD10SPCX1TB HDD x 2 RAID0

の6製品(+1組み合わせ)で、ベンチマークを取るのに使用したMacはMacPro Late 2013 8Core(Thunderbolt 2.0)を使用しているそうです。


Bus-Poer-Thunderbolt-Storage-Disk-Benchmark-Hero

AJA System Test

 AJA System Testでファイルサイズ16GBを設定したベンチマーク結果が以下。


Thunderbolt-Storage-Benchmark-AJA-System-Mac-Read
Thunderbolt-Storage-Benchmark-AJA-System-Mac-Write

 赤がラインナップ中1番高速なThunderboltストレージで、オレンジがシングルストレージで1番高速なストレージとなっています。

 結果を見るとmSTATを採用したAKiTiOの「Palm RAID」が全てのベンチマークの中で最速となっており、シングルストレージはmSATAを採用したAKiTiO「Neutrino」に次いでSSDを採用したLaCieの「Rugged USB3.0 Thunderbolt」とSeagateの「GoFlex Thunderbolt Adapter」が健闘しています。

またBeareFeatsではQuickBenchのスコアとコストパフォマンス(PRICE LIST)も掲載しているので興味のある方はどうぞ。

関連リンク:
ROUND-UP: Bus-Powered Thunderbolt Storage Devices – BeareFeats