OS X 10.10 Yosemite Developer Previewの必要システム要件はOS X 10.9 Mavericksと同じもよう。

スポンサーリンク

 OS X 10.10 Yosemiteがインストールできるシステム要件が公開されています。詳細は以下から。

OS X 10.10 Yosemiteのロゴ

 今日Developer Previewが開始されたOS X 10.10 Yosemiteですが、ArtsTechnicaがそのYosemiteの必要システム要件を公開しています。

Mac-series-OS-X-Yosemite-Hero

公開された情報によると、OS X 10.10 Yosemiteのシステム要件は以下の通りで

OS X 10.10 Yosemite Developer Preview システム要件:

  • iMac (Mid 2007 以降)
  • MacBook Air (late 2008 以降)
  • MacBook (Late 2008 アルミニウム製, または Early 2009 以降)
  • Mac Mini (Early 2009 以降)
  • MacBook Pro (Mid/Late 2007 以降)
  • Mac Pro (Early 2008 以降)
  • Xserve (Early 2009)

これはOS X 10.9 Mavericksのシステム要件(対応モデル)と同じで、このままDeveloper Previewのシステム要件が変わらずGold MasterになればOS X 10.9 MavericksがインストールされているMacは全てアップグレード可能になるようです。

OS-X-Mavericks-技術仕様2

コメント

  1. Apple7743 より:

    Mavericksと同じってことはMountain lLionとも同じなんじゃない?
    ttp://en.m.wikipedia.org/wiki/OS_X_Mountain_Lion
    ただ、YosemiteはインターフェイスにGPUリソース喰いそうだからモッサリ感が心配

  2. Apple7743 より:

    まぁ、システムの屋台骨はMavericksと同じだろうしね

  3. Apple7743 より:

    SSD8Gに換装したサブのlate 2008のMBはまだまだ現役中。
    メインはmac miniだけど。
    MBPR15に買い換えたいんだが正式に4k60Hz対応になるまでのんびりと待つ予定・・・。

  4. Apple7743 より:

    >>1
    Mavericksはメモリー管理の仕方がMountain Lionと全然違う。
    あとGPUに関しては俺もそう思う。

  5. Apple7743 より:

    Aero Glassが案外軽量なのを見ると、
    Intel以降のMacのGPU性能ならこのくらいの透過処理は余裕そう。
    ただオフにできる機能とかはないのかな。

  6. Apple7743 より:

    透過オフに出来るのか。それなら問題ないな。

  7. Apple7743 より:

    俺のMacBookがまだまだ使える…!?