Ankerの新しいBluetoothワイヤレスキーボード2製品がFCCを通過。

スポンサーリンク

 Ankerの新しいBluetoothワイヤレスキーボード2製品がFCCを通過しています。詳細は以下から。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 Ankerは現在、モバイルバッテリーや急速充電器の他に、数は少ないもののキーボードやマウスも販売していますが、そんなAnkerから新たに2種類のワイヤレスキーボード「Rechargeable Wireless Keyboard (Y2641)」「Compact Wireless Keyboard (Y2641)」が発売されるようです。

Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard

過去Ankerから販売されたBluetoothワイヤレスキーボード

 米AnkerがFCC(米連邦通信委員会)に提出したデータによると、新しいキーボードはBluetooth接続式で、Rechargeable Wireless Keyboardはバッテリーを搭載した充電方式を採用し、もう1製品のCompact Wireless Keyboardは電池式ながら最大3台のBluetoothマルチペアリングに対応しているようです。

Anker Compact Wireless Keyboard

 2つのBluetoothワイヤレスキーボードの発売時期などは不明ですが、Compact Wireless Keyboardは、旧Bluetoothキーボードと同じく幅が28cm程度のコンパクトさになっているので、Ankerの古いワイヤレスキーボードの購入を検討されていた方は、もう少し待ったほうがいいかもしれません。

過去Ankerから販売されたBluetoothワイヤレスキーボードのサイズ

過去Ankerから販売されたBluetoothワイヤレスキーボードのサイズ

キー配列はグローバル仕様のため当然US配列です。