ストレージ単位にペタバイトを追加しmacOS 11 Big Surを初期サポートしたMacシステムモニタアプリ「iStat Menus v6.5」がリリース。

スポンサーリンク

 ストレージ単位にペタバイトを追加しmacOS 11 Big Surを初期サポートしたMacシステムモニタアプリ「iStat Menus v6.5」がリリースしています。詳細は以下から。

iStat Menus v6.5

 オーストラリアのBjango Pty Ltdは現地時間2020年11月01日、MacのCPUやGPU、メモリ、ディスク、ネットワーク、ファンセンサー情報をメニューバーから確認できるシステムモニタアプリiStat Menusの最新バージョンとなる「iStat Menus v6.5」をリリースしています。

iStat Menus v6.5

 iStat Menus v6.5では新たに、ディスク表示にペタバイトの単位が追加されたほか、APFS、AirPods Pro、コア数の多いCPUの履歴グラフ、2019~2020年製Macとの互換性が改善し、macOS 11 Big SurのBetaユーザーから報告されていたmacOS 11でメニューバーアイコンのカラーが潰れて見えなくなるといった問題も修正されています。

 また、iStat Menus v6.5はmacOS 11 Big Surに合わせてアイコンが刷新され、天気が表示できるアプリ内課金の[Weather Packs]がmacOS 11で購入できない問題とインストールが失敗する問題なども修正されているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

iStat Menus v6.0 vs v6.5

リリースノート

  • Added support for petabytes in disks display.
  • Improved support for APFS disks.
  • Improved support for AirPods Pro.
  • Improved display of CPU dropdown history graph with large number of cores.
  • Improved support for 2019 and 2020 Macs.
  • Improved battery menubar icons.
  • Improved preference interface and icon.
  • Removed calendar events for calendars that are not user visible.
  • Removed history database from Time Machine backups.
  • Fixed some issues with menubar colors on macOS 11.
  • Fixed an issue with CPU process display.
  • Fixed an issue with purchasing weather packs on macOS 11.
  • Fixed incorrect battery manufacture dates on some devices.
  • Fixed an issue with Fusion Drive disk activity stats.
  • Fixed an issue with hidden disks still showing in the combined dropdown.
  • Fixed an issue that could cause installation to fail in rare cases.

コメント

  1. 匿名 より:

    更新した
    いつでもドンと来いBig Sur