Apple、2020 Apple Design Awardの受賞アプリを発表。

スポンサーリンク

 Appleが2020 Apple Design Awardの受賞アプリを発表しています。詳細は以下から。

Apple Design Award

 Appleは現地時間2020年06月29日、全てのイベントやセッションをオンラインで開催している「WWDC 2020」で、優れた機能や技術を持ったアプリを開発した開発者を表彰する「Apple Design Award (以下、ADA)」を行い、ADAを受賞した開発者8組とそのアプリを紹介しています。

Apple Design Award 2020

Appleは本日、その思慮深さと創作力の観点から選出され、Apple Design Award 受賞者となったアプリケーションおよびゲームのデベロッパ8組の名前を発表しました。Apple Design Award 受賞者はいずれも独創的な新しいアイディアを具現化すると共に、Appleのテクノロジーに関する熟練の深さを証明して見せました。アプリケーションは、デベロッパの事業規模の大小に関わらず、世界のあらゆる場所で生み出され、ユーザーに新しい働き方、作り方、遊び方を提供しています。

Apple、デベロッパ8組に年間Apple Design Award を授与 – Apple (日本)

 例年、ADA受賞アプリの開発者はWWDCのステージ上で表彰&インタビューされ、Appleのロゴが光るキューブ型のトロフィーと、副賞としてiMac ProやMacBook Pro、iPhoneなど全てのAppleデバイスの最上位モデルが授与されますが、

リモートインタビュー中にWWDC20のデザインアワードを知らされる

今年はオンラインでの開催となったことで授与式はなく、代わりに開発者は何も知らされずにAppleのリモート・インタビューに出演、途中でAppleのシニアディレクターのJohn Geleynseが登場し、ADAの受賞を知らせるというサプライズが行われたようです。

スポンサーリンク

受賞アプリ

 ADA2020の受賞アプリは以下の8アプリで、4アプリがゲームアプリとなっており、今年の年末にもMacがApple Siliconへ移行するためか、macOSプラットフォーム専用のアプリはありませんが、「Sky 星を紡ぐ子どもたち」「Where Cards Fall」はApple Arcadeに対応しているので、

Apple Design Award 2020 app on mac app store

アプリケーション編

Apple Design Award 2020 apps

  • Shapr 3D : iPad 専用のパワフルなCADアプリケーションででApple PencilやLiDARスキャナに対応。
  • Looom : ストップモーションの手描きアニメーションを直感的に作成できるアプリ。
  • StaffPad : Apple Pencilを使って手書きの譜面をデジタルの楽譜に変換してくれる作曲アプリ。
  • Darkroom : パワフルな写真&ビデオ編集アプリケーションで、美しく使いやすいインターフェースが特長。

ゲーム編

Apple Design Award 2020 games

  • Sayonara Wild Hearts : 鮮やかな色合いの超現実的な景色、魅惑的なビジュアルとモーション、スリリングで派手な動きが特徴のポップアルバムゲーム。
  • Song of Bloom : ストーリー性のあるアートパズルゲーム。
  • Where Cards Fall : カードで家を作って思春期の思い出を掘り起こし、人生のストーリーを楽しめるゲーム。
  • Sky 星を紡ぐ子どもたち : 魔法王国の広大な景色を横切るように飛翔しながら、天人たちが楽園に戻る道を探すのを手伝うアドベンチャーゲーム。