MacにThunderbolt 3デバイスを接続し「Thunderboltアクセサリを使用できません」という通知が出たらケーブルの確認を。

スポンサーリンク

 MacにThunderbolt 3デバイスを接続し「Thunderboltアクセサリを使用できません」という通知が出たらケーブルの確認をしてみてください。詳細は以下から。


 MacBook用のThunderbolt 3やUSB-C Dockなどを開発&販売している米シアトルの周辺機器メーカーPlugableは現地時間2019年02月25日、同社の技術ブログにてMacやWindowsにThunderbolt 3 DockなどのThunderbolt 3周辺機器を接続した際に表示されるエラーメッセージが分かりにくいとして、以下のような動画を公開しています。

Thunderbolt アクセサリが使用できません。この Mac の Thunderbolt ポートにアクセサリを接続してください。

このエラーメッセージは、接続されたケーブルが Thunderbolt 3 ケーブルではないために表示されています。実際、ケーブルは Thunderbolt 3 ポートにちゃんと接続されているのです。それなのに「Thunderbolt ポートに接続せよ」といわれても、何が問題なのか全然わかりません。

Thunderbolt 3 エラーメッセージへの対応方法 – Plugable

スポンサーリンク

Thunderbolt 3のエラーメッセージ

 既に多くの方がご存知の通り、Thunderbolt 3はUSB Type-Cのピンを他のプロトコル転送に使用できる「Alternate Mode」を利用し実装されているため両ケーブルとコネクタの外見は全く同じで、それにより多くの混乱を招いていますが、

USB Type-C Specification Release 1.0より

Plugableの創立者のBernie Thompsonさんは、定期的にユーザからいただく意見としてThunderbolt 3/USB Type-Cケーブルがわかりにくい事に加え、さらにThunderbolt 3機器をThunderbolt 3ケーブルでないケーブルで接続した際にMac/Windowsに表示される以下のエラーメッセージが分かりにくいため、

  • Macの場合
    • Thunderboltアクセサリが使用できません。このMacのThunderboltポートにアクセサリを接続してください。
  • Windowsの場合
    • Thunderboltデバイスの機能は限定的です。Thunderboltデバイスがお使いのPCでサポートされていることを確認してください。

もしこのエラーメッセージが表示されたら、Thunderbolt 3機器に接続されているケーブルがその機器に付属してきたもの、またはThunderbolt 3仕様のケーブルかを確認するよう注意を促しています。

おまけ

 Bernieさんは動画の中で、AppleのUSB-C充電ケーブルは充電のみでデータ転送は出来ないとコメントしていますが、Apple USB-C充電ケーブルはUSB 2.0結線されているので、最大480Mbpsでテータ転送できるはずです。

Apple USB-C Charge Cable

Apple USB-C 充電ケーブルとの比較
Apple USB-C 充電ケーブルの方が長くて (2 m) 充電にも対応していますが、データ転送速度は 480 Mbps (USB 2.0) に制限され、ビデオ出力にも対応していません。

Apple Thunderbolt 3 (USB-C) ケーブルについて – Apple サポート

コメント

  1. 匿名 より:

    この規格考えたやつらほんとアホ