Logitech、最大3台のMac/Windows間でマウスカーソル移動およびコピー&ペースト、ファイルの共有をシームレスに行うことが出来る「Logitech Flow」を発表。

シェアする

スポンサーリンク

 Logitechが最大3台のMac/Windows間でマウスカーソルおよびテキストのコピー&ペースト、ファイルの共有をシームレスに行うことが出来る「Logitech Flow」を新たに公開すると発表しています。詳細は以下から。

マウス&キーボードユーティリティアプリ「Logicool Options」のアイコン。

 米Logitechは現地時間2017年05月31日、最大3台のMac/Windows PC間で1台のマウスのマウスカーソルやテキストのコピー&ペースト、ファイルの共有を行うことが出来るソフトウェア「Logitech Flow」を新たに公開したと発表しています。

Logitech Flow — Take multi-computer use to a new level. Seamlessly control up to three computers with one mouse and copy-paste text, images and files between them. (For Mac and Windows)

YouTubeより

 Logitech FlowはmacOS Sierraの新機能「ユニバーサルクリップボード」とユーティリティアプリ「Share Mouse/Synergy」を合わせたような機能を持っており、Logitechのキーボード&マウスユーティリティ「Logicool Options」の機能の1つとして提供され、同一ネットワーク上にあるMac/Windows PCおよび以下マルチデバイス対応のキーボードとマウスがペアリングしてある必要がるそうです。

Logitech Flowをサポートしたマウス。

 また、LogitechはLogitech Flowの発表と同時に多機能マウスのMXシリーズに「Logitech MX Master 2S」と「Logitech MX Anywhere 2S」を新たに追加しているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

追記

 Logitech Flow対応マウス「M720 Triathlon」と最新のLogitech Options使って、Flow機能を利用してみました。

Logitech Flowの機能。