Apple、BootCampを使用しMacにWindows 10をインストールする際にエラーコード「0xc000000f」が表示される問題でサポートページを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがBootCampを使用しMacにWindows 10をインストールする際にエラーコード「0xc000000f」が表示される問題についてサポートページを公開しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年02月23日、BootCampを使用しMacにWindows 10をインストール際、エラーコード「0xc000000f」が出てしまう問題があるとして、サポートページ”If you see the error code 0xc000000f when installing Windows 10“を新たに公開しています。

Learn what to do if you see the error code 0xc000000f when installing Windows 10 on your Mac with Boot Camp.

This error code might appear if there’s an issue with the Windows ISO image that you’re using to install Windows on your Mac.
To fix the issue, download a new ISO image from Microsoft and try your Windows 10 installation again using Boot Camp Assistant.

If you see the error code 0xc000000f when installing Windows 10 – Apple Support

 この問題はApple Support Communitiesなどで報告されており、このエラーコードが出ると、再度イントールをやり直しても同様のエラーコードが出現しWindows 10のインストールが続行できないとコメントされています。

 この問題は最新のWindows 10のディスクイメージとBoot Campアシスタントを使用し、再度インストールプロセスを行うことで修正されるそうなので、不具合に遭われた方は試してみてください。

 ちなみに、Touch Bar搭載モデルのMacBook Proでこの問題に遭うとF8キーが表示されないため”Startup Settings”へ進めない問題も報告さています。

コメント

  1. 匿名 より:

    「この問題は最新のWindows 10のディスクイメージとBoot Campアシスタントを使用し、再度インストールプロセスを行うことで修正されるそうなので」
    修正されません。再度のインストールプロセスのループです。

  2. 匿名 より:

    12インチMacBook 2016モデルで、同じトラブルが発生しています。
    私も、修正されませんでした。困っています。

  3. 匿名 より:

    私も同じです。Macbook Pro 2016 タッチバー無しモデルです。
    そもそもこのモデルは、Windows10にみしかインストール出来ないのが事前情報不足でした。いろいろやりましたが、諦めがつきました。