オープンソース化したドキュメントビューア「Dash for iOS」のGPL違反アプリが続々とApp Storeに登場。

シェアする

スポンサーリンク

 オープンソース化したドキュメントビューア「Dash for iOS」のGPL違反アプリが続々App Storeに登場しているそうです。詳細は以下から。


 先日、ルーマニアのKapeliが同社が開発&販売しているMac/iOS用ドキュメントビューア&スニペットアプリ”Dash”の現状を報告した記事を公開しましたが、この中で触れられていた”Dash for iOS“のGPL違反アプリがその後も続々と見つかっているそうです。

  • Dash for iOS returned to the App Store just a few days after I open-sourced it, thanks to He Tiancong and Jie Wang. This is despite the fact that I specifically chose a license that’s incompatible with the App Store. I highly recommend avoiding Dash on the iOS App Store, as I do not know what modifications they have made to my code.
    • Later Update: Two more developers just released Dash on the iOS App Store as paid apps: Cuilian Su and Zuogen Zhang.

100 Days Without the App Store – Kapeli Blog

 現在App Storeに”Dash”の名前で以下の4アプリで、0.99ドル(120円)で公開されている”Dash”は先週リリースされており、アイコンや名前を変えたアプリも公開されています。

Dash開発者のPopescuさんはこれらのアプリについてどのような変更が加えているか分からないため、利用しないように忠告しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    安定の中華アカウントだなぁ。

  2. 匿名 より:

    ことごとく中華的な名前で登録されてる

  3. 匿名 より:

    お里が知れますなぁ…開発者名からお察し下さいという感じではあるがw
    こういうあからさまなパクリとか紳士協定違反のアプリは審査で弾いてもいいんじゃないかねぇ。

  4. 匿名 より:

    こういうの見るとオープンソースってどうなん?って思っちゃうんだよな。

  5. 匿名 より:

    審査って最近ザルなんだな・・・
    要員増やして審査通るまで早くなったのはいいけど、チェックの精度落ちてないか?