Avid、オーディオ制作プラットフォーム「Pro Tools」のmacOS 10.12 Sierra対応を発表。

シェアする

スポンサーリンク

 Avidがオーディオ制作プラットフォーム「Pro Tools」のmacOS 10.12 Sierra対応を発表しています。詳細は以下から。

avid-pro-tools-logo-icon

 Media ComposerやPro Toolsを開発&販売しているAvid Technology, Inc.が現地時間2016年10月26日オーディオ制作プラットフォーム「Pro Tools」のナレッジベースを更新し、macOS Sierraに対応したことを発表しています。

For optimal performance and reliability, be sure that your computer or laptop meets the following minimum system requirements.

  • Intel® Mac with Mac OS X 10.8.5 (only supported below Pro Tools 12.5), 10.9.5, 10.10.5, 10.11.6 or 10.12.0 (only supported with Pro Tools 12.6 and above)
  • Intel® Core i5 processor
  • 8GB RAM (16GB or more recommended)
  • Internet connection for installation
  • 15GB disk space for installation

Pro Tools 12 System Requirements

 日本語ページのアップデートはまだのようですが、Pro Toolsはv12.6からmacOS Sierra 10.12.0に対応しており、加えてMedia ComposerやSibelius, EUCON, ISIS, Avid NEXISの対応状況も公開しているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

avid-pro-tools-support-macos-sierra