QuickTime for Windowsのサポート終了が正式に発表された場合、QuickTimeに依存するAdobeアプリはどうなるのか?

スポンサーリンク

 「QuickTime for Windowsのサポート終了が正式に発表された場合、QuickTimeに依存するAdobe After Effectsなどのアプリケーションはどうなるのか?」という議論が話題になっています。詳細は以下から。

QuickTime-Hero

 アメリカ国土安全保障省のキュリティ機関であるUS-CERTは現地時間4月14日、「AppleがQuickTime for Windowsのサポートを終了し、それに伴い2つの脆弱性が修正されないままになる」として警告を出しましたが、

QuickTime-for-Windows-no-longer-support3

これに対しWindows PCでAdobe After Effectsなどを利用しているユーザーからは「Appleが正式にサポート終了を発表した場合、QuickTimeに依存しているAdobeアプリはどうなるのか?」という疑問が出ているようです。

Ugh. Someone please tell Adobe: Lightroom for Windows needs Quicktime to show video. I don’t care much because I only use Lightroom for photos, and it’s not much of a video editor, but it was useful to be able to catalog photos and videos together…

Apple stops patching QuickTime for Windows despite 2 active vulnerabilities | Ars Technica

スポンサーリンク

QTに依存するAdobe

 QuickTime for Windowsを.MOVファイルの書き出しの際に利用しているAdobeのアプリケーションはAdobe After Effectsなどで、

  • Adobe After Effects [link]
  • Adobe Premiere Pro [link]
  • Adobe Photoshop LIghtroom [link]

確認したところQuickTimeがインストールされていないWindows PCで同アプリを起動すると「QuickTimeがシステムにインストールされていません」という警告が出現したり、AppleのWebサイトへ誘導されるようになっています。

Adobe-AE-make-use-of-QuickTime-WIndows

 現在のところAppleからの正式なサポート終了は発表されていないようですが、コメントで指摘していただいた通りAppleはSafari for Windowsのサポート終了なども特にアナウンスしていないため、Adobeユーザーは既に脆弱性が修正されていないQuickTime for Windowsを利用せず、互換性を維持するにはどうすればいいのかをAdobeに質問しているようです。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Adobeのポンコツ加減はどうにかならんのか。

  2. 匿名 より:

    ポンコツさで言ったら、出したら出しっぱなしライフサイクルも明示しないAppleの方がよっぽどだよ…

  3. 匿名 より:

    Adobeは、ポンコツだけど継続してくれるからいいね。
    Appleは、いきなり切り捨てだからね。

  4. 匿名 より:

    アドビは次期アップデートでWindowsでのProresデコードにネイティヴ対応するらしい

    http://blogs.adobe.com/creativecloud/apple-quicktime-on-windows-update/