Appleのサイトを装い、不要なアプリをインストールさせようとするサイトが出現。

スポンサーリンク

 Appleのサイトを装い、MacKeeperなど不要なアプリをインストールさせようとするサイトが出現しているそうです。詳細は以下から。

MacKeeper-Hero

 Aspectsなどを開発しているドイツPSPDFKit GmbHのPeterさんやTwitter, Apple Support Communities[1,2], Google Trendsなどによると、Appleのサイトを装いMacKeeperなどのアプリをインストールさせようとするサイトが今年初め頃から増加しているようです。

 これらのサイトの特徴はAppleのサイトを装い「あなたのMac OSにウィルスが確認されました」という主旨のポップアップを表示し、MacKeeperのダウンロードを促すというもので、”mac-os.apple.com-secured.online”など幾つかのURLが確認されているようですが、

 既に”403 Forbidden”になっているもの含めてVirustotalには2015年12月25日頃に初めて登録され、その後URLを変えて現在も存在しているようなので、怪しいAppleのサイトを見かけた方はSafariのアドレスバーに表示されるEV 証明書などをチェックしてみてください。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    またお前か,ロボット

  2. 匿名 より:

    最近、URLて入力のスペルミスでもMacKeeperへ誘導されるみたい。
    Zip◯Cloudも友連れで入ってきてWeb遮断やデフォルト検索エンジン置き換えなんかも多発しているので、アラートは総無視で!!

  3. 匿名 より:

    mackeeperは糞
    はっきりわかんだね

  4. 匿名 より:

    MacKeeper(笑

  5. 匿名 より:

    1万人のうち9999人が無視しても、たった1人が引っかかれば大成功だからな。美味し過ぎてやめられないんだろう。

  6. 匿名 より:

    2ch系纏めサイトでもmackeeperの広告出てくるところあるな。
    態々仕込んでるわけじゃなくてブラウザで判別してるんだろうけど。

    こんなマーケティングばっかやんないと売り上げ立たないんだろう。

  7. 匿名 より:

    サムネがMacKeeperでワロタw
    今時システムユーティリティソフトは売れないんかねえ

  8. 匿名 より:

    Firefoxの場合だけどBlackSite Plusみたいなアドオン使えれば

    mackeeperapp.mackeeper.com
    mackeeperapp2.mackeeper.com
    support.apple.com-message3.co
    mac-os.apple.com-secured.online
    notification.apple.com-security.site
    softwarepiset.com
    http://www.advancedmaccleaner.com

    このあたりのアクセス弾くようにしとくのオススメ。
    (見つけた限りなのでまだ他にも類似サイトいっぱいあると思うけど)

    ちなみにBlackSiteもPlusのついてない無印のやつは
    wips.comに接収されてしまっているハズなので使わないようにNe☆

  9. 匿名 より:

    Appleからのアプリ配信は、appstore経由だからAppleっぽいサイトに繋がってこんな渓谷出たら、普通怪しむと思うが・・・、引っかかる人居るんだろうなぁ。