watchOS 3では定期的にリラックスを促し、マインドフルな呼吸を提供する「呼吸」アプリが利用可能に。

スポンサーリンク

 watchOS 3では定期的にリラックスを促し、マインドフルな呼吸を提供する「呼吸」アプリが利用可能になっています。詳細は以下から。

watchos3-breathe-apple-watch-logo-icon

 AppleはwatchOS 3に「呼吸」というアプリを追加しました、WWDCやスペシャル・イベントでも紹介されたこのアプリは瞑想をベースにしたマインドフルネスの様に「リラックスしマインドフルな呼吸を提供する」と紹介されています。

呼吸: 自分のために少し時間をとって、短時間の深呼吸セッションを行いましょう。リラックスしてマインドフルに呼吸するを参照してください。

watchOS 3 – Apple

 使い方はApple Watchから「呼吸」アプリを起動し、Digital Crownを回し1分から5分の呼吸を設定、後は[開始]ボタンを押すだけでセッションが開始され、花のアニメーションが最適な呼吸のタイミングを教えてくれます。

watchos3-breathe-app-1

 セッションが終了すると1日に行った呼吸セッションの回数と心拍数が表示され、iPhoneのApple Watchアプリから[呼吸] → [呼吸リマインダー]を設定すると設定した時間ごとに呼吸を促してくれ、呼吸の頻度も4呼吸/分から最大10呼吸/分の設定が可能となるので、リラックスしたい人は試してみてください。

watchos3-breathe-iphone-and-apple-watch-1