OS X 10.7 Lion ~ OS X 10.11 El Capitanまでのインストーラーを「mas-cli」コマンドを利用してダウンロードする方法。

スポンサーリンク

 OS X 10.7 Lion ~ OS X 10.11 El Capitanまでのインストーラーをmas-cliコマンドを利用してダウンロードする方法です。詳細は以下から。

OS-X-107-Lion-Hero

 Appleの中間証明書の更新により、2月14日以前にユーザーが作成したOS Xのインストールディスクが利用できなくなる問題が発生し、ユーザーは再度 Mac App StoreからOS Xのインストールアプリをダウンロードしてインストールディスクを作成しなければならない状況になっていますが、

Mac-App-Store-iPhoto-list2

 その際、Mac App Storeで多くのアプリを購入している方はOS XのインストールアプリをMac App Storeの「購入済み」リストから探すのではなく、「mas-cli」コマンドを利用することで多少手早くOS Xをダウンロードしてインストールディスクを作成することが出来ます。

使い方

 mas-cliはイギリスのAndrew Naylorさんが公開しているMac App StoreをCLIで利用する事ができるコマンドで、使い方はバイナリをGitHubからダウンロードするか、Homebrewでインストールして、mas installでOS Xをダウンロードするだけで、

mas-cli-Process

brew install argon/mas/mas
mas install APP-ID

 OS XのプロダクトIDは以下の通りなので、このIDを上記のAPP-IDに入れ、Apple IDを認証することで、そのバージョンのOS Xをダウンロードすることが出来ます。(*もちろん、以前に同Apple IDでそのOS Xを入手していることが前提です)

OS Xのバージョン プロダクトID
OS X 10.7 Lion 444303913
OS X 10.8 Mountain Lion 537386512
OS X 10.9 Mavericks 675248567
OS X 10.10 Yosemite 915041082
OS X 10.11 El Capitan 1018109117

 OS Xのインストールアプリのダウンロードが終了したら、後はAppleのサポートサイトこちらの解説に従い”createinstallmedia”コマンドかDiskMaker Xなどのユーティリティアプリを利用して新しいインストールディスクを作成してください。

OS-X-installer-download-with-mas-cli

おまけ

 masコマンドの詳しい使い方は「Macの手書き説明書」様のサイトで解説されており、DiskMarker XはOS X 10.7以降全てのインストールディスクの作成に対応しているそうです。

DiskMaker-X-support

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    tmux上だと失敗するっぽい。

  2. Apple7743 より:

    DiskMarker Xの説明がちょっと不足してません?
    貼付している図は、最新版の「DiskMarker X 5」(ver.5.0.3)において、
    ・DiskMarker Xを起動させるOS Xが10.7〜10.11
    ・作成する起動ディスクのOS Xが10.9〜10.11
    とうい組み合わせで利用できることを示す説明。
    実際は、
    作成するOS Xのバージョンが「10.9〜10.11」ならver.5.0.3を利用
    作成するOS Xのバージョンが「10.7〜10.9」ならver.3.0.4を利用
    なお10.9はどちらでも作成可

  3. Apple7743 より:

    MAS

  4. Apple7743 より:

    Lionプリインストール機なんだけど、ストアで買わないとダメかな?

  5. Apple7743 より:

    また中間証明書の期限切れがきたら、どうせまた同じことになると気づいた。

  6. Apple7743 より:

    >>4
    それならLion上でMacAppStore立ち上げれば買わなくても
    Lionインストールappのダウンロード押せる状態のはず。
    (落とすのに半日〜一日がかりかと思うけどね・・・)
    それにしても、何か最近古い資産を使えなくするために
    わざとやってるとしか思えないことが多くなった気が。
    (セキュリティホールとか含め)

  7. Apple7743 より:

    >>6
    正直iOSおよびiPhoneが登場するまでMac OS Xは脆弱性とはほぼ無縁だった(それだけシェアが少なかった)ので
    今になってようやくWindowsみたいにパッチ当てや証明書を更新しまくる結果になったんじゃないかな・・・
    と思いたいけど、たぶん現実的にはAppleのソフトウェア開発能力が低下しているだけか思う。
    もしくは、お得意の旧資産の放棄か。
    切り捨てるなら切り捨てるでハッキリさせて欲しい。さっさと他機種に乗り換えるから。
    何をやっても中途半端なんだよ今のAppleは。