OS XのSafari 9でTwitterの短縮リンク「t .co」が開けない不具合はDNSキャッシュをリセットすると治る場合があるもよう。

スポンサーリンク

 OS XのSafari 9でTwitterの短縮リンク「t .co」が開けない時はDNSキャッシュをリセットすると治る場合があるようです。詳細は以下から。


Safari9-New-Web-Inspector-Hero


 現在、OS X 10.9 MavericksやOS X 10.10 Yosemite, OS X 10.11 El Capitan向けに配布されているSafari 9.0.xにはTwitterの短縮リンク「t.co」が開けない、またはロードが終わらない不具合があり、Appleはこの不具合を次期アップデートで修正するようですが、

関連記事

 MacworldのエディタGlenn Fleishmanさんや、開発者のStef Pauseさんによると、この不具合は定期的にDNSキャッシュをリセットすると解決する場合があるそうです。

This command dumps the domain name system (DNS) cache, which is a temporary repository of relatively recently retrieved values for linking human-readable domain names with the actual numbers and other bits of Internet plumbing needed for connections. Pause writes that it might need to be entered multiple times.

How to fix the t.co Twitter problem | Macworld

 AppleはOS X 10.10 ~ 10.10.3でdiscoverydを、その前後でmDNSResponderをOS Xのネットワークデーモンとして採用しているため、DNSキャッシュのリセット方法はいくつかありますが、サポートサイトによるとOS X 10.9~10.11では以下の2通りの方法でリセットできるので、

OS X v10.9.5 以前、OS X v10.10.4 以降でDNSキャッシュをリセットする方法

sudo killall -HUP mDNSResponder

OS X v10.10 〜 v10.10.3でDNSキャッシュをリセットする方法

sudo discoveryutil mdnsflushcache

不具合が発生している方は試してみてください。*何台かのMacで試してみましたが、この方法は一時的な解決方法で、定期的にDNSキャッシュをリセットする必要があるようです。

関連リンク

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

複数のスパムフィルタをかけていますので、コメントが反映されない場合はコンタクトフォームでご連絡下さい。