Appleの純正USB電源アダプタとその偽物ではどれだけ燃え方が違うかを実験した動画。

スポンサーリンク

 偽物のUSB電源アダプタは燃え方も違うようです。詳細は以下から。

 フランスのPC/Game系の月刊誌”Canard PC”が本物と偽物のUSB電源アダプタを燃やすという面白い実験を行っています。


Apple-Power-Adapter-Genuine-Vs-Fake


 この実験はCanard PC 10月号に掲載されており、ヨーロッパ向けに発売されている”Apple 5W European USB Adapter”(Original)とその偽物(Fake)の外側だけを取り、火をつけるというだけの実験です。




 結果は見ての通り、偽物(Fake)の方にはあっという間に火がつき、燃え始めますが、純正(Original)の方にはなかなか火がつきません。


Apple-Power-Adapter-Genuine-Vs-Fake-Burn

Canard PCは最期に

あなたは家を全焼させたいですか?

Want to burn your house down?

偽物のUSB電源アダプタは内部で発火し、
外のプラスチックは(着火)燃料として優れているようです…


The fake power adapter generated internal sparks in out tests
and the plastic used seems to be an excellent fuel…

と閉めています。


コメント

  1. Apple7743 より:

    内部発火+防火材無し=ホームBBQ
    >Internal Sparks + non-flame-retardant = home BBQ.
    てのがワロタ

  2. Apple7743 より:

    Appleがとりわけ材質にこだわってる・・という主張じゃないよね?
    とにかく安物・偽物が悪いってことかな
    どうせなら他社製のアダプタの萌え方も検証して欲しかった。

  3. Apple7743 より:

    発火したとか言う奴は純正買えよってことじゃない?
    home BBQって本当に文字通りhome BBQだなwww

  4. Apple7743 より:

    アダプター萌え?

  5. Apple7743 より:

    電源周りは一度痛い目を見ないとわからない奴が多いからな
    一度きりの痛い目がたいてい致命的だから始末に悪いが

  6. Apple7743 より:

    >>本質ついてるね

  7. Apple7743 より:

    なお、これだけ再現性の高い有意な実験なのに、大手IT系サイトは報道しないもよう
    iPhoneの曲がる騒動と実態は同じだよな
    金儲けさえ出来ればいいメディアが騒いで、その影でこういう報道が流れるの繰り返し

  8. Apple7743 より:

    モノの良さって伝わりづらいな