シンプルで高機能な日記アプリ「Day One」シリーズがアップデートし、秘密鍵を作成し日記のデータを暗号化出来る「End-to-End暗号化」をサポート。

スポンサーリンク

 シンプルで高機能な日記アプリ「Day One」シリーズがアップデートし、End-to-End暗号化をサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

Day Oneのアイコン。

 Mac/iOSに対応したシンプルで高性能な日記アプリ「Day One」シリーズを開発&販売している米Bloom Built, LLC.は現地時間2017年06月12日、以前から対応を進めていたDay Oneの「End-to-End暗号化」をサポートしたアップデートを公開したと発表しています。

What is end-to-end encryption?
End-to-end encryption utilizes a user-generated, private key to encrypt all entries before they reach Day One servers. With possession of the encryption key held only by the end user, maximum security is assured for journal data.

End-to-End Encryption FAQ – Day One Help

End-to-End暗号化の使い方

 新たに採用されたEnd-to-End暗号化機能は、ユーザーが秘密鍵を作成し、Day Oneサーバーへ送る前にジャーナル(日記)のデータを暗号化出来るというもので、アメリカのセキュリティ会社nVisiumによって検証(PDF)されており、

Day Oneアプリの秘密鍵

End-to-End暗号化の設定方法は、Day Oneアプリの設定から[ジャーナル] → [ジャーナル]/[新しいジャーナルを追加] → [Encryption] → [End-to-End]を選択。

Day OneアプリのEnd-to-End暗号化の設定。

 これでDay Oneアカウントに紐づけされた秘密鍵が作成され、ジャーナルが暗号化されます。他のデバイスでジャーナルを復号化するには[Enter your encryption key]で秘密鍵を入力するか秘密鍵が記載されたQRコードを読み取ればジャーナルが復号化されるので、秘密の日記を付けている方はチェックしてみて下さい。