iOS用VNCクライアント「Screens VNC」がアップデートし、iPhoneで感圧タッチトラックパッドの「触覚フィードバック」をサポート。

スポンサーリンク

 iOS用VNCクライアントアプリ「Screens VNC」がアップデートし、iPhoneでMacBookの感圧タッチトラックパッドやMagic Trackpad 2の「触覚フィードバック」をサポートしています。詳細は以下から。


 Mac/iOS用VNCクライアント「Screens VNC」シリーズを開発しているカナダのEdovia, Inc.は現地時間2017年05月01日、iOS用VNCクライアント「Screens」をv4.4へアップデートし、MacBookに搭載されている感圧タッチトラックパッドやMagic Trackpad 2で利用可能な触覚フィードバックを、触覚フィードバックをサポートしたiOSデバイスで利用できるようにしたと発表しています。

バージョン 4.4 の新機能

  • 新機能
    • 新しく触覚フィードバックをサポートするデバイスでは、触覚フィードバックがタッチモードとトラックパッドモードの両方で有効にできるようになりました。
    • ディスプレイをロック:有効にすると、リモートディスプレイがスクリーンに合わせて設定され、拡大/縮小が無効になります。POSや類似した使用目的に適しています。
    • 新しいサポートフォーム。フィードバック、バグレポートの送信がこれまで以上に便利で簡単になりました。
    • 認証アラートに“保存して続ける”のオプションを追加。
  • 改良点
    • Windowsのペーストボードのサポートを改良新しくScreensは送信された内容をペーストできるので、タイプ入力する必要がなくなりました。
    • 複数のディスプレイがある場合にカーソルを移動できなくなるという問題を修正。
    • 数多くのバグの修正と改良

Screens VNC – コンピュータに遠隔操作 – App Store

 触覚フィードバックはiPhone 6sや7シリーズなど”Taptic Engine”を搭載したデバイスで利用可能で、強めのクリックでのドラッグが出来るようになった他、他の作業中もScreensをアクティブなままにする「デバイスの待機時間を無効」機能が設定の[その他の設定]に追加されているので、ユーザーの方は確認してみてください。

Screens 4 for macOS

 また、Edoviaは2017年02~03月中にBeta版を公開予定としていたScreens 4 for macOSについても近々リリースする予定とコメントしています。

We are pretty close to release (finally!) the fourth instalment of Screens on the Mac. We are so excited and cannot wait to see what you think of this new version. It’s awesome!

Screens 4.4 for iOS now available – Edovia Blog