AirPodsのケースを砂地に落としたり、ゴミの入ったポケットに入れると砂鉄や金属片が付着するので注意。

スポンサーリンク

 AirPodsのケースを落としたり、ゴミの入ったポケットに入れると砂鉄や金属片が付着するので注意した方がいいという報告が投稿されています。詳細は以下から。

 AppleがiPhone 7と同時に発表したAirPodsは充電ケースにバッテリーを搭載しており、充電しながら利用すれば24時間以上の再生が可能となっていますが、この充電ケースの蓋の部分には磁石が搭載されているため砂地や汚れたポケットに入れておくと砂鉄や金属片が付着するそうです。

You can see it all end-to-end if you have X-ray vision. Keep your eyes peeled for some deep scans of the AirPods throughout this teardown.

AirPods Teardown – iFixti

 これはNeon_marlinさんやwlfy_wlfさんなど複数のRedditユーザーが報告しており、特にAirPods充電ケースのヒンジ付近にある磁石に金属製のゴミが集まって掃除しなければ取れない状況になるそうなので、AirPodsを利用されている方は注意してください。

おまけ

 ちなみに、AppleはAirPodsが汚れた場合、他のApple製品Touch Barと同様の糸くずの出ない柔らかい布を使いお手入れして欲しいとコメントしています。

AirPods と充電ケースのお手入れ

AirPods と充電ケースは、糸くずの出ない柔らかい布を使い、定期的にお手入れしてください。開口部から水分や湿気が入らないよう注意し、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤は使わないでください。

AirPods と充電ケースを充電する – Apple サポート

コメント

  1. 匿名 より:

    象印エアーポッドゴミだらけ〜

  2. 匿名 より:

    便利な反面、面倒くさいですね。