Macのキーボード入力時にタイプライター音を鳴らしてくれる「Noisy Typer」のSwift版「NoisyTyper-Swift」が公開。

スポンサーリンク

 Macのキーボード入力時にタイプライター音を鳴らしてくれる「Noisy Typer」のSwift版「NoisyTyper-Swift」が公開されています。詳細は以下から。


 NoisyTyper-Swiftは北京のエンジニアAladdin Zhangさんが昨年末から開発&公開しているMac用キーボードユーティリティで、2012年にTheo Watsonさんが公開し、開発が止まっている「Noisy Typer」をSwiftで書き直したものです。

Noisy Typer is a free piece of software which plays typewriter sounds as you type. It runs in the background and works with all applications ( email, web, word etc ). Key sounds include: letter keys, spacebar, backspace, carriage return and scroll up and down.

Noisy Typer – a typewriter for your laptop. | F.A.T.

使い方

 使い方はNoisyTyper-SwiftをGitHubからダウンロードし、システム環境設定の[セキュリティとプライバシー] → [プライバシー] → [アクセシビリティ]からNoisyTyper-Swiftにコンピュータの制御を許可してやるだけで、キーボード入力を行うとタイプライター音が鳴ります。

 NoisyTyper-SwiftはMITライセンスで公開されており、メニューバーからミュートやスペースや修飾キー入力時もタイプライター音を鳴らすかなどの設定ができるので、興味のある方は利用してみてください。