撮影したスクリーンショットを画面の最前面に表示してくれるMac用アプリ「Fuwari」がリリース。

スポンサーリンク

 撮影したスクリーンショットを画面の最前面に表示してくれるMac用アプリ「Fuwari」がリリースされています。詳細は以下から。


 Fuwariは株式会社LITALICOのエンジニアのKengo Yokoyamaさんが開発&公開したMac用スクリーンショット拡張アプリで、KiritoriScreenFloat, Screen Banditの様に撮影したスクリーンショットを画面の最前面に表示してくれる機能があります。

私は今までKiritoriを仕事でもプライベートでもよく使っていました。
画面の任意の範囲を一時的に最前面にしたい時や、範囲指定の画像保存をする際に領域を確認してから保存する時等に使うアプリケーションです。

スクリーンショット拡張Macアプリ「Fuwari」を作って公開しました – Qiita

 使い方はアプリを起動してCMD+Shift+5キーでスクリーンショットを撮影、撮影したスクリーンショットはフローティングウィンドウでMacの最前面に表示されるので、好きな位置に移動してデザインなどを参照することが出来ます。

 また、撮影したスクリーンショットはCMD+Wで削除出来るほか、CMD+Sで保存することも可能で、ソースコードはMITライセンスで公開されており、今後は遅延キャプチャ機能などを実装していきたいとしているので、興味のある方は利用してみてください。