Mac用クリップボードアプリ「Clipy」がv1.1.1へアップデートし、除外アプリ設定機能を追加。

スポンサーリンク

 Mac用クリップボードアプリ「Clipy」がv1.1.1へアップデートし、除外アプリケーション設定が追加されています。詳細は以下から。

Clipy icon

 ClipyはnaotakaさんのClipMenuをベースに、えこなさんがSwift化しリメイクしたMac用クリップボード拡張&スニペットアプリですが、このClipyがv1.1.1へアップデートしています。

  • 除外アプリケーション設定を追加しました🚀
  • クラッシュログの送信設定を追加しました🚀
  • バグの修正🐛
    • スニペット編集画面の表示崩れを修正しました
    • ペースト時の操作を修正しました
  • 本バージョンがmacOS 10.9 Mavericksのサポート最終版となります

Clipy 1.1.1

除外アプリ設定

 Clipy v1.1.1では新たに「除外アプリケーション設定」機能が追加されており、[環境設定]の[除外アプリ]タブからコピーした内容を保存しないアプリを設定できるようになっているので、1Passwordなどパスワードや個人情報を扱うアプリを除外することが出来るので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

clipy-exclusion-app-tab

除外アプリケーション設定を追加しました。
設定されたアプリケーションでコピーされた物はClipyに保存されなくなります。また、本バージョンがMavericksの最終サポートバージョンとなります。Mavericksご使用のユーザ様にはご不便おかけしますが今後の継続的なアップデートのためご協力お願いします。

v1.1.1までのアップデート期間が空いてしまいすいません。次回のアップデートは年内に様々なバグ修正や機能追加を行う予定です。これからもClipyをより良いアプリにしていけるように開発を続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。
Twitter @econa77 or @clipyapp
Github Issues

Clipy 1.1.1

今回のバージョンがMavericksをサポートした最後のバージョンとなるそうです。