Safari 10で消えた「これより小さいフォントサイズを使わない」オプションを有効にするdefaultsコマンド。

スポンサーリンク

 Safari 10で消えた「これより小さいフォントサイズを使わない」オプションを有効にするdefaultsコマンドの使い方です。詳細は以下から。

safari-256-logo-icon

 AppleはYosemite ~ Sierra向けに公開したSafari v10で、詳細タブから「これより小さいフォントサイズを使わない」というオプションを削除し、代わりに「ページの拡大/縮小」というオプションを追加しましたが、Safari v10でも旧オプションが利用できるそうです。

safari-v10-page-zoom

 「これより小さいフォントサイズを使わない」オプションをSafari v10で利用するには以下のdefaultsコマンドでオプションの”-int XX”にフォントサイズを入力し使用するだけで、Safariを再起動すれば以下の様に拡大・縮小の際に画像などは変わらず、フォントだけが拡大・縮小されます。

safari-10-font-size-defaults

defaults write com.apple.Safari com.apple.Safari.ContentPageGroupIdentifier.WebKit2MinimumFontSize -int XX

また、元に戻すには以下のdefaultsコマンドで値を削除し、Safariを再起動して下さい。

defaults delete com.apple.Safari com.apple.Safari.ContentPageGroupIdentifier.WebKit2MinimumFontSize