iOS/Androidデバイスのデータ復旧やExFAT, EXT4フォーマットをサポートしたMac用データ復旧アプリ「Disk Drill 3」がリリース。

スポンサーリンク

 iOS/Androidデバイス内のデータ復旧やExFAT, EXT4フォーマットをサポートしたMac用データ復旧アプリ「Disk Drill 3」がリリースされています。詳細は以下から。

Disk-Drill-3-logo-icon

 米ジョージア州のCleverFilesが開発&販売しているMac用データ復旧アプリ「Disk Drill」がバージョン3.0へアップデートし、macOS 10.12 Sierraをサポートしたほか、新たにiPhoneやiPad, Androidデバイス内のデータの復元、ExFAT, EXT4フォーマットなどをサポートしたと発表しています。

All the new tricks:

  • iOS data recovery for iPhone and iPad
  • Bootable disk creation for data recovery
  • ExFAT, EXT4 support
  • Android data recovery (rooted or USB mass storage mode only)
  • Tolerant reading of GPT partitions improves lost partitions recovery
  • New file signatures for Deep Scan: .epb (EP Budgeting files), .rt (Rich Text document), .mlv (Magic Lantern Video Wrapper File for DSLRs), .ipt (AutoDesk Inventor CAD), .aaf (Advanced Authoring Format multimedia file), .tib (Acronis True Image), .enex (Evernote XML notes)
  • Better handling of orphan & lost files in HFS+ Catalog Rebuild
  • HFS+ Extraction added to the family of other HFS+ Healing Algorithms – now locating lost HFS partitions more reliably
  • Support of macOS 10.12 Sierra

Big New Stuff in Disk Drill 3 Mac Data Recovery

iOS/Androidデバイス

 iOS/Androidデバイスのデータ復元はiOSデバイスがiOS 5~10以上を搭載したiPhone, iPad、AndroidデバイスがAndroid 2.3以上を搭載したUSBマスストレージモード対応のデバイスとなっており、

Disk-Drill-3-iOS-Data-Recovery

iOSデバイスでは写真やビデオ, アドレス帳, カレンダー, テキスト, ブックマーク, メッセージや電話の履歴などを復元可能になっています。

ExFAT, EXT4をサポート

 Disk Drill 3ではExFATおよびEXT4フォーマットをネイティブサポートし、WindowsやLinuxで使用したUSBメディアなどからデータの復旧が行えるようになっています。

Disk-Drill-3-ExFAT-Recovery

Bootable Disk

 Macを長く利用していると、必要なデータが入ったMacが急に起動しなくなり、他のMacを用いてデータを取り出すことがあると思いますが、Disk Drill 3ではこのような時のために「起動可能な復旧ドライブの作成」にも対応しており、2GB以上のUSBメモリを利用してOS X 10.8.5以上の復旧ドライブを作成することが可能になっています。

Disk-Drill-v3-Bootable-Disk2

 Disk Drill 3ではこの他にもHFS+カタログの再構築やmacOS 10.12 Sierraの対応などが行われており、前バージョン同様 復旧可能なデータの抽出&一部データの回復機能が利用できる「Disk Drill basic」バージョンは無料提供されているので、データ復旧アプリが必要な方は試してみてください。

全ての機能を利用するには89ドルのPro版が必要となります。

コメント

  1. 匿名 より:

    こんな応用はやめて欲しい。時連の機械は十分だ。