Microsoft、「Office 2016 for Mac 64bit版」の提供を開始。32bit版も引き続き提供へ。

スポンサーリンク

 Microsoftが全ユーザー向けに「Office 2016 for Mac 64bit版」の提供を開始しています。詳細は以下から。

Microsoft-Office-2016-for-Mac-logo-icon

 MicrosoftのErik Schwiebertさんや公式サポートページによると、Microsoftは本日、同社のMac用Officeアプリ「Office 2016 for Mac」の64bit版を全ユーザーに向けて提供を開始したと発表しています。

The Mac operating system has been 64-bit for a number of years, and unlike Windows, there is no choice between running a 32-bit or 64-bit version of the operating system. Likewise, we will not offer a choice between 32-bit and 64-bit versions of Office 2016 for Mac. Once each ‘channel’ has transitioned as per the Rollout Schedule, only 64-bit builds will be available.

Office 2016 for Mac 64-bit Upgrade

64bit版のロールアウト

 Microsoftは既にInsider Slow/Fastメンバー向けにOffice 2016 for Mac 64bit版の提供を行っており、macOSはWindowsと違い64bit Onlyなので、Microsoftは今後64bit版のみを各チャンネルを通して提供していく計画のようですが、

Microsoft-Office-2016-for-Mac-64bit-UPgrade

まだ64bit版Officeに対応していないサードパーティ製プラグインや環境がある事を考慮し、32bit版の提供も引き続き行っていくため、Office 2016 for Mac 64bit版の提供は以下の様なロールアウト方法を取るようです。

  1. インストール当初からMicrosoft AutoUpdate(MAU)を利用しているユーザーに対しては今後の月例アップデートとなる「Office 2016 for Mac v15.25」で64bit版を提供していくが、32bit版と区別するために”64-bit“と明記する
  2. マニュアルインストールで32bit版を利用しているユーザーに対しては「Office 2016 for Mac v15.25」の提供はされず、9月のMAUで提供されるv15.26で64bit版の提供を開始する
  3. Office 2016 for Mac v15.25はこちらのリンクから32bitと64bitの両パッケージをダウンロード可能
  4. 誤って64bit版にアップデートしてしまった場合は、サポートページの”Options for reverting to 32-bit installs”に従って32bit版へ復元可能

おまけ

 まだMAUを利用したOffice 2016 for Mac 64bitが配信されていなかったため、マニュアルでインストールしてみました。64bit版の初期バージョンはv15.25 (160817)で以下の通り64bit化されており、

Microsoft-Office-2016-for-Mac-64bit-Excel-v2

64-Bit Excel: Enjoy improved application performance and reliability when you work with very large files.

MS16-099: Description of the security update for Office 2016 for Mac: August 22, 2016

64bit化により、きわめて大きいファイルを編集するときのパフォーマンスと信頼性がより向上しているそうなので、いち早く利用してみたい方は以下のリンクからMicrosoftのサポートページへどうぞ。

コメント

  1. 匿名 より:

    まさかと思うけど、macのwordでは表を多用した時にも、表が崩れたりしないのかな?

    win用のwordでは伝統的に表がすぐ壊れるバグがあって、表を多用したい場合は、Excelの
    シートを貼り付けたり、図にしたり、ファイルを分割するしか手が無いので。
    MSはこの問題をずっと放置してるのでウンザリ。

    mac版でもやっぱりダメなら一太郎に乗り換えてしまうけど。

  2. 匿名 より:

    Mac版Officeの前バージョンのリリースは2010年のことで、当时iPad発売されたばかりで、こんなタブレットなんて、仕事用には全然向いてなくて失敗するに決まっていると多くの人々に考えられていました。現在のようにiPadにおいてOfficeを使うなんて想像もしていなかったです。iPadはこれまで6世代も更新されたが、Office for Macは相変わらずOS X Snow Leopard時代のインターフェイスのままで、Windows版のOfficeとかなり離れている上、最近のOSXにもあまり合っていないような気がします。
    http://ithome.blog.jp/