Nvidia GPUを搭載した一部のMacでOS X 10.11.6へアップデート後にAdobeアプリがクラッシュし、カーネルパニックを起こす不具合。

スポンサーリンク

 Nvidia GPUを搭載した一部のMacでOS X 10.11.6へアップデート後にAdobeアプリがクラッシュし、カーネルパニックを起こす不具合が報告されています。詳細は以下から。

MacBook-Kernel-Panic-Hero

 アメリカでMac用GPUを専門に扱っているMacVidCardsによると、同社やAdobe Community[1, 2]に「Nvidia GPUを搭載したMacをOS X 10.11.6へアップデートするとAdobeアプリがクラッシュし利用できない」不具合が報告されており、最悪の場合カーネルパニックが発生するようです。

Adobe issues with 10.11.6 and Nvidia GPUs

We have heard from several folks with issues using Adobe applications with latest OSX release.
Adobe has identified the issue and there is a temporary fix.

Adobe issues with 10.11.6 and Nvidia GPUs

 この不具合はAfter EffectsやPremiere Proアプリなどで発生しているようで、Adobeスタッフの書込みによるとAppleのMetalによるGPU-Accelerated Effectsが関連しており、After Effectsチームなどがこの不具合を修正したアップデートをテスト中とのことですが、

Adobe-CC-Crash-issue-after-OS-X-10-11-6-Update

複数のユーザーが以下のMetalディレクトリなどを削除することで解決したとコメントしているので、不具合に遭われている方はAdobe Communityを確認してみてください。

/Applications/Adobe\ Premiere\ Pro\ CC\ 2015.3/Adobe\ Premiere\ Pro\ CC\ 2015.app/Contents/PTX/Metal