GitHub、Webサイトのフォントを変更。font-familyに”-apple-system”などを追加。

スポンサーリンク

 GitHubがWebサイトのfont-familyに”-apple-system”などを追加したようです。詳細は以下から。

GitHub-logo-icon

 昨日からGitHub.comのフォントが変わったようなので調べてみたところ、GitHubはWebサイトのfont-familyを変更したそうです。GitHubのディレクターMark Ottoさんらのツイートによると、現在のfont-familyは以下の通りでAppleが公開した”-apple-system“がトップに指定されており、

font-family: -apple-system, BlinkMacSystemFont, "Segoe UI", Roboto, Helvetica, Arial, sans-serif, "Apple Color Emoji", "Segoe UI Emoji", "Segoe UI Symbol";

OS X 10.11 El CapitanおよびiOS 9以上だとSan FranciscoフォントでWebサイトが表示されるようになっています。(Windowsの場合”Segoe UI”)

 AppleはXcode v8に新しい等幅フォント「San Francisco Mono」も同梱しており、多くのユーザーがSan Franciscoフォントに慣れていると思いますが、GitHub.comのフォントを旧設定に変えるChrome Extensionも公開され始めているので、慣れない方は利用してみてください。

the-old-github-font