Apple、「Safari Technology Preview 8」をリリース。macOS Sierraをサポートし、ECMAScript 6実装率は100%へ。

スポンサーリンク

 Appleが開発者などに向けて「Safari Technology Preview 8」をリリースしています。詳細は以下から。

Safari Technology Preview Icons

 Safari Technology Preview v8ではOS X 10.11 El Capitanに加え初めてmacOS 10.12 Sierra(beta 2)がサポートされたほか、WebKit同様ECMAScript 2015 (ES6)が100%に達成しており、SierraでサポートされるApple PayやPinP機能などの修正が行われています。

Safari Technology Preview Release 8 is now available for download for both macOS Sierra beta 2 and OS X El Capitan. If you already have Safari Technology Preview installed, you can update from the Mac App Store’s Updates tab. Release 8 of Safari Technology Preview covers WebKit revisions 202085–202612.

Release Notes for Safari Technology Preview Release 8

 Appleは開発者向けに公開しているmacOS 10.12 Sierra betaにSafari 10を同梱しており、こちらも同様にES6が100%に達していますが、現在のところSafari Technology Previewの方が少しだけ追加機能が実装されているそうです。

Safari-TP-8-achieves-ES6-100-support

*ECMAScript 6 compatibility tableにはまだSafari Technology Preview 8が反映されていません。