macOS Sierraでは「自動大文字入力」や「ピリオドの簡易入力」などiOSの英語入力補助機能が利用可能に。

スポンサーリンク

 macOS Sierraでは「自動大文字入力」や「ピリオドの簡易入力」などiOSの英語入力補助機能が導入されるそうです。詳細は以下から。

Sierra-logo-icon

 RedditやArs Technicaによると、今年の秋にリリース予定のmacOS SierraではiOSの英語入力補助機能が導入されるようです。Arsが確認したところによると、利用できるようになる機能は文頭を自動的に大文字にする「自動大文字入力」とスペースバーを2回押してピリオドを入力する「ピリオドの簡易入力」機能で、

macOS-Sierra-support-iOS-input

In El Capitan and previous versions, Mac autocorrect was an all-or-nothing checkbox. In Sierra, it’s three checkboxes: one for correcting spelling, one for capitalizing words, and one for adding a period to the end of sentences if you tap the space bar twice. You can now disable all of them entirely or just keep the behavior that you want.

The macOS Sierra developer preview: Different name, same ol’ Mac | Ars Technica

この機能はmacOSのシステム環境設定.app [Keybaord] > [Text]タブから設定可能で、英語入力の場合はより高速かつ正確にテキストを入力できるようになるようです。(*例えば”hello “と入力すると”Hello. “と自動変換される)

macOS-Sierra-Keyboard-Text-input

コメント

  1. 匿名 より:

    ピリオドのキーを配置するスペースのないキーボードがあるみたいな補助機能ですね

  2. 匿名 より:

    macOS SierraはなんかiOSからの逆輸入の機能が多いね

  3. 匿名 より:

    。など記号で終わる短文登録させろよ。atokとかことえりがms-imeに劣るのが
    こういう点。

    表面上意味が無く、かつ偶発的には入力され難い文字の組み合わせは、短文登録に
    最適なのにな。誤変換が発生しなくなるから。
    速記や連想2ストロークに一々読み方なんてあてがったりしない。変換後の結果が
    あるだけ。

    例えば、
    よおい。→宜しくお願いします。
    いおな。→いつもお世話になっております。

    打ち難いデバイスで誤変換のストレスが減るのは良いことのはず。

  4. 匿名 より:

    アカウントやメールアドレスなどを勝手に補完して誤入力となってしまうんだよなぁ

  5. 匿名 より:

    この機能、あんまり上手につかえたことがない
    機能の奴隷になればいいのかな