The Chromium Projects、USB-C用HDMI/DPアダプタの図面とファームウェアをオープンソースで公開。

スポンサーリンク

 The Chromium ProjectsでUSB-C to HDMI/DisplayPortアダプタの図面とファームウェアが公開されたとHacker Newsで話題になっています。詳細は以下から。


Chromium-Projects-USB-C-to-HDMI-Hero


 公開されたデータはGoogleのChromium OSのオープンソースプロジェクトThe Chromium Projectsで公開され、これは3月11日に発表されたGoogleの新しいChromebook Pixel(2015)がUSB-C(USB 3.0相当のUSB 3.1 Gen1)経由でHIDM / DisplayPortに対応するため公開されたもようで、




Appendixには回路図も載っているので、興味のある方は関連リンクからどうぞ。


USB-C-to-HDMI-Block-Diagram

Hardware Capabilities

This adapter is an implementation of a USB Type-C DFP_D to HDMI Protocol Converter. It follows the requirements of section 4.3.1 of the VESA DisplayPort Alt Mode for USB Type-C Standard. In the VESA standard, refer to Figure 4-13: Scenario 3a.

It provides the following features:
・DisplayPort protocol conversion to support HDMI
・automatic enabling of video out
・video output with resolutions of up to 4K @ 60 Hz (depending on system and monitor capabilities)

関連リンク:
Open source USB Type-C to HDMI Adapter – Hacker News

USB Type-C to DP Adapter – The Chromium Projects

USB Type-C to HDMI Adapterb.hatena – The Chromium Projects