OS XでClassic Mac OS(System)用のアプリが作れるMPWの互換レイヤー「mpw」が話題。

スポンサーリンク

 Classic Mac OSのアプリをOS Xで作ることが出来る「mpw」が一部開発者の間で話題になっているようです。詳細は以下から。


Lights-Off-classic-mac-to-yosemite


 mpwは2013年から始まったApple MPW互換レイヤー(MPWエミュレータ)プロジェクトでGitHubで公開されており、Apple MPW や CodeWarriorを使うことなく、OS XでClassic Mac OSのアプリを作成できるというもので、去年末からゲーム”Lights Off“の開発者Steveさんがmpwを使ってSystem1.0 ~ OS X 10.10で動くアプリを作ったことから一部開発者の間で話題になっているようです。


02
[Twitter 1, 2]

mpw is an m68k binary translator/emulator whose sole purpose is to try and emulate enough of Classic Mac OS to run MPW’s own tools directly on OS X. MPW is unique in that it provided a shell and set of commandline tools on Classic Mac OS (an OS which itself has no notion of shells or commandlines) – this makes it particularly suited to an emulation process like mpw attempts to provide, as emulating a commandline app is a lot easier than one built for UI.

[MPW, Carbon and building Classic Mac OS apps in OS…]

 さらに、Steveさんはゲームアプリ”Lights Off”をSystem 7 ~ OS X Yosemiteで動作させることに成功しており(Macintosh ClassicではH/W的に失敗しているようですが)、


 これに興味をもったDeskConnectb.hatenaの開発者で共同創設者のWeinsteinさんがDeskConnectをMac OS 9で起動させることに成功。


 VMでもテスト環境を用意するのが大変そうですが、SteveさんブログやGitHubにはいくつかのサンプルコードやCarbonを使う際の注意点などが記載されているので興味のある方はどうぞ。

関連リンク:
MPW, Carbon and building Classic Mac OS apps in OS– High Caffeine Content
steventroughtonsmith (Steven Troughton-Smith) – GitHub

コメント

  1. Apple7743 より:

    記事内容ではないけど
    やっぱりクラシックのMacアイコンは可愛い……とタイトル画像見て思った

  2. Apple7743 より:

    う〜ん…
    技術的にはスゴイんだろうけど、今動いてないOS向けに、今のOSでアプリ開発するのってどうなんだろう
    ロゼッタ的なの方が求められるよなぁ