英語の読解速度(Words Per Minute)を測定&計算するためにアプリ「Running Record Calculator」のMac版がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 英語の読解速度計算アプリ「Running Record Calculator」のMac版がリリースされています。詳細は以下から。


Running-Record-Calculator-Hero


 英語の読解速度を表す単位として「1分間に読める単語の量 WPM(Words Per Minute」というものがありますが、Running Record Calculatorはこの速度を測定するためのアプリです。




 Running Record Calculatorは元々iOS版でリリースされた教員向けのアプリで、使い方は

1.生徒が朗読を始めたらストップウォッチで時間を測定
2.もし生徒が単語をミスしたり、途中でつまずいたら”Flag Error”ボタンを押す
3. 生徒がミスした箇所をクリアできたら”Self Corrected”を押す
4.朗読が終わったら”Done”を押して録音終了
5.生徒が読んだ英文のワード数を入力するとWPMが計算できる


How-To-Use-Running-Record-Calculator

という流れです。

 録音し終わるとその録音を再生&保存(AAC形式)でき、つまずいた箇所や単語を正確に読めた率などを見ることが出来ます。ちなみにTOEICではWPM 200以上あると時間内に試験を終えられるようです。


How-To-Calculator-Running-Record-Calculator

TOEIC公式問題集を参照してみたところ、Part7全体での単語数がおおよそ4300語ほどでした。
なので、Part7の問題を30分で解き終えるとした場合、4300/30≒143となります。ここから問題を解く時間を考慮して、おおよそ200以上のWPMがあればPart7を含めたTOEICリーディング・セクションの問題を時間内に解き終えることができると言えるでしょう。

[英語の読解速度を測れる『WPM』でTOEICを解き終えるために必要なスキルを知ろうb.hatena – English Hacker]

Running Record Calculator 無料

Running Record Calculator
カテゴリ: 教育
価格: 無料
リリース日: 2015/01/24

関連リンク:
Running Record Calculator – VonBruno