4.5GB~5.8GBまで、iOS 8へOTAアップデートする際に必要なiPhoneの空き容量まとめ。

シェアする

スポンサーリンク

 iPhoneをOTAでiOS 8にアップデートする場合に必要な空き容量をまとめました。詳細は以下から。

 Over The Air(OTA)でiPhoneをiOS 8にアップデートする場合、アップデータ以上の容量が必要になっているのでまとめました。


iOS-8-Update4

このアップデートは、5.8GB以上の領域が必要のためインストール出来ません。空き領域は、”使用状況”で項目を削除することで増やすことが出来ます。


iPhone 4S~5sまでの必要空き容量は以下の通り
・iPhone 4s のiOS 8は920MB、必要空き容量は4.5GB以上

・iPhone 5 のiOS 8は957MB、必要空き容量は4.6GB以上

・iPhone 5c のiOS 8は1.1GB、必要空き容量は5.7GB以上

・iPhone 5s のiOS 8は1.1GB、必要空き容量は5.8GB以上


iPhone4s-to-iPhone5s-iOS8-Update-Storage-requires
[Twitter]

The VergeのエディタTom Warrenさんが言うとおりiPhone 16GBモデルを使用のユーザーは約6GBの空き容量を確保するのは難しいと思うのでiTunesでのアップデートをお勧めします。


コメント

  1. Apple7743 より:

    OTAは遅い。iTunesならものの10分で終わるからそっちオススメ。

  2. Apple7743 より:

    iPad は6.9GB必要と言われたよ。

  3. Apple7743 より:

    OTAで24時間かかるって言われた orz