iLounge、Apple TV Software 7.0の変更点を掲載。iTunes Extrasや表示領域が拡大。

シェアする

スポンサーリンク

 iLoungeがApple TV Software 7.0のレビューを掲載しています。詳細は以下から。


 iLoungeがApple TV Software 7.0のレビューを掲載していたので、Apple TV Software 6.xと比較してみました。


iLounge-Apple-TV-Software-7

Over View

 Apple TV Software 7.0では6.0までの青いハイライトラインやアイコンのリフレクションが廃止され、白いハイライトラインで選択しているアイコンが表示されるようになっています。白いインジケータ(ハイライト)は青いインジケータよりカラフルさには欠けますが、離れたとこからのテキスト認識は上がっているようです。


AppleTV-Software-7-and-6-Top

Menu

 Menu画面では今まで3行弱(3.75)だったアイコンの表示が、4行全て表示されるように。


AppleTV-Software-7-and-6-Menu

iTunes Extras

 Moveでは”Trailer(プレビュー)”の他に”iTunes Extras“が追加され、映画のメイキングやボーナスコンテンツが再生可能になっているそうです。


AppleTV-Software-7-and-6-Move2

Family Sharing

 また、iTunes 12で搭載されたiTunes ライブラリを家族で切り換えて使用できる新機能”Family Sharing”のオプションも掲載されているそうです。


AppleTV-Software-7-Family-Sharing

 他にもApple TV iTunes StoreやiCloud Photosなどについても掲載しているので興味のある方はどうぞ。

関連リンク:
What’s New In Apple TV 7.0 – iLounge


コメント

  1. Apple7743 より:

    iTunes ExtraとFamily Shareはいいね。
    でもブルーハイライト無くなるのがちょっと寂しい(´・ω・`)

  2. Apple7743 より:

    やはりグローエフェクトないと素っ気ない感じが。
    なんでフラットデザインってグローエフェクトとかシャドウ毛嫌いするんだろう。
    その代わりアニメーションは不必要なくらい凝る傾向あるし。
    装飾を省くこととコンテンツを妨げないデザインは違うのに。