iOS 7のホームスクリーンにGoogle Mapを置いて特定のアプリを起動すると光漏れの様な白い染みが出る不具合があるようなので再現してみた。

シェアする

スポンサーリンク

 iOS 7.1のホームスクリーンにGoogle Mapを置いて特定のアプリを起動すると光漏れの様な白い染みが出る不具合があるそうなので再現してみました。詳細は以下から。


再現方法

 光漏れ(Google Map残像)を再現するにはiPhoneのホームスクリーンの上から2行目真ん中(2, 3列目)にGoogle Mapを置いた状態で、Spotlightから特定のアプリ(ここでは1Password)を起動します。


Google-Map-Flash-issue-1Password-iOS7-1

*Google Mapのアイコンを右側に置くと右上に光漏れの様な白い染みが出ます。

 Google Mapを左側に置くと左側に染みができ、コントロールセンターからタイマー(時計アプリ)や電卓(計算機アプリ)を起動しても再現できるようです。


Google-Map-Flash-issue-ControlCenter-iOS71

ちなみにこの不具合はiOS 7.0.xでも[一般]>[アクセシビリティ]>[視差効果を減らす]をONにしていれば再現でき、OFFにしていれば現れないようです。

関連リンク:iPhoneをiOS7.1にアップデート!良くなった点やバグなど雑感b.hatena

見て学ぶ!iPad Air/iPad mini Retina 超入門ガイド iOS7 対応
富士通エフ・オー・エム株式会社
FOM出版
2014-03-11


コメント

  1. Apple7743 より:

    なんか原因がわかりにくいね

  2. Apple7743 より:

    よ~特定出来たなwww

  3. Apple7743 より:

    ハードの不具合以外だと、Googleマップが規則以上の権限持ってるからとかかね
    他のアプリに干渉するだけのものが何なのか

  4. Apple7743 より:

    別にGoogle Mapではなくても名前が長いAppなら同じ現象が起きますね

  5. Apple7743 より:

    アニメーションが干渉してんのかな