macOS 11 Big Surのサポートに加え、実験的にApple Siliconをサポートした「Python 3.9.1 installer」がリリース。

スポンサーリンク

 Universal BinaryとなりmacOS 11 Big Surで実験的にApple Siliconをサポートした「Python 3.9.1 installer」がリリースされています。詳細は以下から。

プログラミング言語Pythonのロゴ。

 Python Software Foundationは現地時間2020年12月07日、10月にリリースした「Python 3.9.0」の初のメンテナンスリリースとなる「Python 3.9.1」をリリースし、同バージョンでmacOS 11 Big Surをサポートしたと発表しています。

Python 3.9.1 new installer

Installer news
3.9.1 is the first version of Python to support macOS 11 Big Sur. With Xcode 11 and later it is now possible to build “Universal 2” binaries which work on Apple Silicon. We are providing such an installer as the macos11.0 variant. This installer can be deployed back to older versions, tested down to OS X 10.9. As we are waiting for an updated version of pip, please consider the macos11.0 installer experimental.

Python Release Python 3.9.1 – Python.org

 また、Python 3.9.1では新たにIntel(x86_64)とApple Silicon(arm64)のPythonバイナリを同梱した「macOS 64-bit universal2 installer」が用意され、Python LauncherもUniversal Binary化されApple Silicon Macのサポートが進んでいますが、現在は、パッケージマネージャ「pip」のアップデートを待っている段階のため、このインストーラーは実験的サポートとされているそうです。

macOS 64-bit universal2 installer

 利用している方はほぼいないと思いますが、AppleはmacOS 11 Big Surにもレガシーなソフトウェアとの互換性を持たせるためとして、2020年にEOL(End of Life)となったPython 2.7.16を同梱してリリースしているので、Pythonを利用される方は、新しいPython 3.9.1のインストーラーやCommand Line ToolsやHomebrewなどのパッケージマネージャを利用して最新のPythonをインストールすることをお勧めします。

macOS 11 Big Surに同梱されているスクリプト言語のバージョン

[Mac]$python 
WARNING: Python 2.7 is not recommended. 
This version is included in macOS for compatibility with legacy software. 
Future versions of macOS will not include Python 2.7. 
Instead, it is recommended that you transition to using 'python3' from within Terminal.