米Anker、USB-C to DC変換プラグとUSB-C PC充電器を利用し、HPやLenovoなど様々なメーカーのノートPCを充電できる「PowerLine USB-C to DC Cable」を近く発売へ。

スポンサーリンク

 米AnkerがHPやLenovoなどのノートPC用充電プラグを同梱し、USB-C PC充電器で様々なメーカーのノートPCを充電できる「PowerLine USB-C to DC Cable」を近く発売すると発表しています。詳細は以下から。

PowerLine USB-C to DC Cable

 米Ankerは、スマートフォンやUSB-C対応のノートPCの充電器は年々小型化されているが、フルサイズのノートPC用・充電器は現在でも大きく変わっていないとして、これを解決するために「PowerLine USB-C to DC Cable (A2660011)」を発表しています。

Anker PowerLine USB-C to DC Cable

While chargers for phones and USB-C notebooks get smaller every year, those for full-sized laptops seem to have stayed the same since the nineties. Soon enough, though, that’s all going to change with the release of PowerLine USB-C to DC Cable.At first glance, you might mistake it for an ordinary phone charger cable, but underneath the hood, PowerLine supports a whopping 65W of power, enough to charge a huge range of HP and Lenovo laptops when paired up with a powerful charger.

メーリングリストより

 PowerLine USB-C to DC Cableは、すでに多くのサードパーティが発売しているノートPCメーカー各社に対応したコネクタを同梱したユニバーサル・ノートPC充電器をUSB-C to DCケーブルとUSB-C充電器に置き換えた製品のようで、製品イメージを見る限りでは丸形のコネクタが4つに、Thinkpad(Lenovo)で採用されている角型プラグが1つ同梱されるようです。

PowerLine USB-C to DC Cableとサードパーティ製品

左:PowerLine USB-C to DC Cable、右:ZOZO 90W AC Universal Laptop Charger

 PowerLine USB-C to DC Cableの価格や詳細な仕様は公開されていませんが、最大65Wまでの出力に対応するとされており、Ankerの公式サイトでは「Coming Soon」となっているので、近く発売されるものと思われます。